【クイズ】ワイシャツって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE / 2020年7月13日 12時0分

男性がスーツの下に着用するものとして知られるワイシャツ。

 

「ワイシャツ」は何の略でしょう。

 

色に由来した名称です。

答えは「ホワイトシャツ」です。

 

「ワイシャツ」は「ホワイトシャツ」に由来するとされています。もともと色にちなんだ和製英語であるため、「青いワイシャツ」などと表現するのは厳密には間違っており、英語圏の人には通じません。なお、「カッターシャツ」はスポーツメーカーであるミズノの商標です。最近はワイシャツと呼称する場面は減り、アパレルショップなどでは「ドレスシャツ」と表現されることが増えています。

「ホワイトシャツ」は明治末期に一般化したのち、大正時代のはじめに「ワイシャツ」となって定着しました。日本人の洋装化が進んだことと、サラリーマン階級の出現にともなっての現象だといえるでしょう。昭和初期には背広の下に着るシャツの意味で使われるようになりました「Yシャツ」とも表記することもありますが、「Tシャツ」が広げた形状が「T」の字になるのことは異なり、Yシャツは広げても「Y」の字にはなりません。

人はそれぞれ体の部位のサイズが異なるため、からだにフィットするワイシャツを探すのはなかなか大変です。オーダーメイドであれば問題ありませんが金額がかさみます。そのため、「首周り」と「裄丈(ゆきたけ、背中の中心から手首までの長さ)」のサイズをもとに既製品を購入することがよくあるケースです。

クールビズや男性のオフィスカジュアル、さらにここ数カ月で一気に進んだリモートワークにより、スーツやワイシャツの着用機会は減っています。今後はどうなっていくのでしょうか。要注目です。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

≪著述者 近藤 ともさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング