新ブランド「SUGAO」新発売!今までにないふわふわな軽い使用感。新感触「スフレファンデ」で素肌をキレイに。

PR TIMES / 2014年1月16日 15時14分

ロート製薬 ベースメイク化粧品市場に本格参入

 ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、空気のように軽いふわふわな使用感にこだわり、素顔そのものをキレイに見せる新感触「スフレファンデ」として「SUGAO Air Fit CC クリーム」(全2品)を2014年3月12日(水)に全国の薬局・薬店等で発売いたします。本品は、メイクの常識である“隠す”や“カバー”よりも素肌を活かした透明感のある仕上がりのメイクを提案致します。
 当社はスキンケア事業の新たな展開として、本商品を皮切りにベースメイク化粧品市場に本格参入致します。
 また、今まで培ってきた製剤技術を生かし、製薬会社として高品質・安全性・機能性にこだわった商品を提供していきます。 




【発売背景】 ベースメイク市場は2012年度、約2700億円※1市場となっており、メイク市場全体の57%※1を占めています。化粧下地、日焼け止め、BBクリームなどのさまざまなカテゴリー展開によりお客様の求めている商品ニーズも変化してきています。当社調べ※2によると、15~34歳女性のベースメイクの理想の仕上がりに対する回答の約80%が『素肌っぽいナチュラルさ』であり、特に10代では80%以上と最も多い回答となりました。その背景にベースメイクの印象として、『肌に負担を感じる』、『肌に重たさを感じる』、『厚塗りになってしまう』などの声が挙げられ、自然なメイクで日常を過ごしたいニーズがあることが分かります。そこで、今回ロート製薬は、皮膚研究で培ってきた製剤技術を生かし、肌に負担のかかりにくい、ベースメイクなのに軽いつけ心地の商品開発に成功しました。これまでのスキンケア事業の考え方同様、ベースメイクでも健康な肌を保つことを第一に、本来の美しい素肌をさらに美しく輝かせるお手伝いしていきます。また、同時に、従来のメイクの常識である“隠す”や“カバー”よりも、つけている事すら忘れてしまう程の軽いつけ心地にこだわり、素肌っぽいナチュラルさを追求した商品作りを目指してベースメイクの新しい価値を提案していきます。1:富士経済:化粧品マーケティング要覧2013  ※2:2013年実施 N=208、ロート調べ

◎SUGAO Air Fit CC クリーム <商品特長>

1. 新感触の軽さを実現『エア‐フィット(R)処方』採用。
『エア‐フィット(R)処方』を採用する事で空気のべールをまとうような軽いつけ心地を実現。驚く軽い0.01mmのつけ心地は、メイクをしているのを忘れてしまう程薄づきに。
また、ソフトフォーカス効果で毛穴やしわなどの凸凹部分に密着して、
肌の表面をつるりとなめらかに。透明感あふれるナチュラルなキレイ肌に。
また、皮脂吸着パウダー配合で、肌をさらさらに保ちます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング