「美人に見える」という声も…“指先”だけで魅力が変わる!ネイルが女性のイメージに与える影響とは?“魅せネイル”で“ネイル指数”アップの春に

PR TIMES / 2014年3月4日 15時40分

 株式会社アルビオン(本社:東京都中央区・代表取締役社長:小林 章一)のアナ スイ コスメティックス(以下、ANNA SUI COSMETICS)は、20~30代の女性500名に対して、「ネイルについての意識・実態調査」を実施いたしました。調査結果からは、ネイルによって女性のイメージが大きく左右されることや、ネイルをしている女性の多くが、気分・テンションがアガるなど、精神的な充実感を感じており、ネイルが女性の気分にもポジティブな影響を与えることが分かりました。
 この結果をふまえ、ANNA SUI COSMETICSはこのたび、トレンダーズ株式会社(本社:東京都渋谷区・代表取締役社長:経沢 香保子)が運営する非日常体験プレゼントサイト「Amaze(アメイズ)」(http://amaze-u.jp/)において、“魅せネイル”をテーマにした特別プレゼントキャンペーンを、2014年3月4日(火)より開始いたします。



■ センスのいいネイルは美人の証?爪の先が女性のイメージを左右
 はじめに、ネイル(爪)の手入れが行き届いている人のイメージについて、調査をおこないました。その結果、79%と約8割が「好感が持てる」と回答。どのように好感が持てるかについて、そのイメージを詳しく聞いたところ、65%が「おしゃれ」、55%が「女子力が高い」などの回答があがりました。ネイルという細かい部分にまで気をくばっていることが、その人のイメージ自体をアップさせていると言えます。また、周囲の女性のネイルをチェックしている人も多く、デザイン・色がかわいいネイルをしている人に対しては、4割の人が「おしゃれだと思う」(39%)と答えています。具体的なエピソードとして、「きれいなネイルをみると、何を使っているのか聞いてしまう。(37歳)」、「店員さんなど面識のない人でも、ネイルをしている人の手、爪を色・デザインや手入れも含めて細部まで見てしまう。(38歳)」、「定期的にネイルデザインを変える友達がいて、毎回気になって見てしまう。(29歳)」や、「シンプルでもセンスの良いネイルをしている人を見ると美人だと思う。(27歳)」といったコメントも見られ、ネイルの状態にはその人のセンス、イメージが反映されていると感じる人が多いと考えられます。

■ ネイルをしていても魅力半減!? “ダメネイル”にも厳しいチェック
 手入れが行き届いたネイルが高評価を受ける一方で、反対に、手入れが行き届いていない、いわば“ダメネイル”にもシビアな評価が集中しています。
 つい気になる・見てしまうネイルの状態を聞いたところ、「(マニキュア・ジェルネイルなどの)デザインが過剰である」(27%)、「(マニキュア・ジェルネイルなどが)はげかかっている」(24%)、「マニキュア・ジェルネイルなどをしている爪と、していない爪がある」(23%)、「(マニキュア・ジェルネイルなどの)塗りムラがある」(19%)があげられています。
 “ダメネイル”に対しては、「自分もはげることはあるが、はげている人をみると汚いと思ってしまう。(24歳)」「ネイルがボロボロになっている人を見かけるとげんなりするので、自分は人から見られてそう思われないように気を付けている。(39歳)」などの声が集まりました。さらに、27%と約3人に1人が「その人の魅力が半減してしまう」とまで感じており、センスが反映されるパーツだからこそ、マイナスポイントも厳しくチェックされるようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング