手塚治虫×出崎統×杉野昭夫 天才たちの「ブラック・ジャック」が永久保存版Blu-ray BOXで甦る!

PR TIMES / 2014年3月20日 16時43分

1993年から2011年の8年に渡る全13エピソードをHDリマスター化したコンプリートBOX新発売!

マンガの神様:手塚治虫の代表作であり、彼の異彩を放つ傑作「ブラック・ジャック」。
日本アニメーション界の巨匠:出崎統が、世界的アニメーターで作画監督:杉野昭夫とタッグを組んた「ブラック・ジャック」のオリジナル・アニメーションシリーズは12エピソードが描かれた。1996年には全国公開された劇場版も制作され全13エピソードが存在する。
今回、その全てをオリジナル・ネガからHDリマスターし、2014年4月17日(木)に初めてBlu-ray BOXで発売される。






”出崎演出”と呼ばれる独自の表現方法で知られる、日本アニメーション界の巨匠:出崎統監督は、惜しまれつつ2011年に亡くなりました。出崎監督のラストワークでもあり、代表作のひとつでもある手塚治虫原作の「ブラック・ジャック」オリジナル・アニメーション全13エピソード(劇場版含む)が、Blu-ray BOXとなって没後3年の命日となる4月17日にリリースされます。

本編のリマスターに際しては、出崎監督の製作時の想定に合わせ4:3スタンダードサイズだった第1話(KARTE-1)から第7話(KARTE-7)も16:9ビスタサイズで収録されています。
また、既発売のDVDで収録された特典映像も可能な限り再収録され、特典映像は約100分と豊富。更に今回は出崎監督直筆の絵コンテと本編映像を同一画面で鑑賞できる「出崎Works」が初収録されており、その優れた才能を目の当たりにすることができます。
手塚治虫×出崎統×杉野昭夫  天才たちの「ブラック・ジャック」の永久保存版 Blu-ray BOXは、手塚ファン、出崎ファンのみならず、アニメーターを志す若者など広く観ていただきたい作品集です。

なお、本商品は3月22日~23日まで東京ビックサイトで開催されるAmine Japanの手塚プロダクション・ブースにて展示されるとともに、資料が配布されます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング