日本初のフォトグラメタリ―専用スタジオ「アバッタ」誕生、「PHOTONEXT2014」ニコンブースでの講演について

PR TIMES / 2014年6月12日 17時11分

株式会社AVATTA(アバッタ)は、日本で初めてのフォトグラメタリー専用スタジオを今夏、開設します。
それに先駆け、6月17日、18日の二日間東京ビッグサイトで開催される「PHOTONEXT2014」に出展する株式会社に恩イメージングジャパンのブースにおいて、講演を行います。
講演では3D撮影のデモンストレーションを実施するなど、多岐にわたるフォトグラメタリ―の可能性について紹介するほか、最新の動画機能を駆使しながら間近に迫る映像の未来を体感できるセミナーを展開します。

株式会社AVATTA(アバッタ)(東京都品川区)は、日本で初めてのフォトグラメタリ―専用スタジオを今夏、開設します。それに先駆け、6月17日(火)と18日(水)の2日間、東京ビッグサイトで開催される「PHOTONEXT2014」(主催:写真感光材料工業会、日本カラーラボ協会、一般社団法人日本写真映像用品工業会、株式会社プロメディア)に出展するニコンイメージングジャパンのブースにおいて、講演を行います。

フォトグラメトリ―とは、3次元の物体を複数アングルから撮影し、そこから得た2次元画像を解析して3次元データを起こしていく先端技術。この最新技術を駆使し、60台以上のカメラをシンクロさせて被写体の一瞬をあらゆる角度から同時に撮影。その大量の写真は、最新のソフトウェアによって再現性の高いデータに瞬時に変換されます。
「アバッタ」は、世界ではすでに多くの分野で実用化が進むこの技術を、いち早く採用した日本で初めてのフォトグラメタリ―専用スタジオです。

「アバッタ」は、よりリアルに、一瞬にして、洗練された世界を生み出すまったく新たな表現方法。運営と監修に携わるのは、フォトグラファー・桐島ローランド。ファッションと広告の世界で活躍してきた経験と、その独自の感性を生かし、いままでにないスタイリッシュで洗練された作品づくりをプロデュースします。

今回の「PHOTONEXT2014」においては、3D撮影のデモンストレーションを実施するなど、多岐にわたるフォトグラメトリの可能性について講演するほか、最新の動画機能を駆使しながら間近に迫る映像の未来を体感できるセミナーを展開致します。

■桐島ローランドプロフィール
写真家・映像作家・クリエーター
1068年生まれ、46歳。ニューヨーク大学芸術学部写真科を卒業。
ニューヨークで写真家として活動を始め、1993年に活動の拠点を東京に移す。
父親はアメリカ人、母親は作家の桐島洋子。長姉はモデル・女優の桐島かれん、次姉はエッセイストの桐島ノエル。

■株式会社AVATTA会社概要
社名:株式会社AVATTA
本社:東京都品川区東五反田五丁目11番18号
設立:2014年5月16日
資本金:1500万円
事業内容:撮影スタジオ事業

■お客様からのお問い合わせ先
ホームページ
http://www.avatta.net/
株式会社アバッタ インフォメーションアドレス
info@avatta.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング