【Business Contest KING】 今年で19年目、全国から優秀な学生100名が集まる8/24~8/31の7泊8日 初対面、チーム制の合宿形式のビジネスコンテストを開催!!

PR TIMES / 2014年7月16日 11時21分



【開催概要】

日程:2014/8/24~8/31
場所:独立行政法人 国立オリンピック記念青少年センター(新宿駅より約10分)
参加資格:大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍するすべての学生
参加費:27000円(7泊8日宿泊費・朝食費込)
定員:100名

【内容】
毎年、300を超える応募があるこのイベントも今年で19年目!
そんなKINGの6つの特徴

1. 初対面チーム制
出身・大学・学年・性格、何もかもバラバラでKINGという特殊な空間以外では決して出会うことの出来なかった初対面の100人が異なるバックグラウンドを持った人同士で、一つのビジネスプランを創り上げていく体験。しかし、社会人にとってはこれが当たり前。これを学生のうちに経験しているのとしていないとでは天と地の差!!

2. 合宿形式
7泊8日。時間に換算すると192時間。初めて出会った者同士、ぶつかり合いの連続の中チームのメンバーと共に一つのビジネスプランを創り上げる。7泊8日の間ずっとビジネスプランニングをするというのは辛い!きつい!大変!
しかしながら、参加満足度は例年90%を超えている!7泊8日の果てに何を思うのか!

3. コンサルティングタイム
どんなに優秀な学生であっても、まだまだ社会に片足も突っ込んでいないという現実がある。そんな学生がビジネスプランニングをしてしまうと、どうしてもどこかで実現可能性を欠いてしまう。KINGでは、協賛・協力企業の社会人の方々をお呼びして7泊8日の間に最低でも各チーム20人以上の様々な企業に勤める社会人の方からフィードバックを受けることが可能!

4. 懇親会
3日目にあたる8/26の夜に、企業に勤める社会人の方を80名程度お招きして、立食式のパーティを開催いたします。
ここに来られる社会人の方は、人事部の方から代表取締役まで幅広く、会社そのものについて直接お話をお聞きすることや採用に繋がるお話も聞けたりします!
優秀な学生であれば、そのまま即採用なんてことも!!

5. 著名な社会人の方のご参加
昨年度は、「伝え方が9割」の本でお馴染の佐々木圭一様や、京都大学客員准教授の瀧本哲史様などにお越ししていただいて、学生との交流やビジネスプランのフィードバックをしてくださいました。
今年は、東証マザーズ上場最年少記録をもつリブセンス代表取締役社長の村上太一様をはじめとする様々な著名な方にお越ししていただく予定です。

6. 充実したオフコンテンツ
7泊8日の間ずっとビジネスプランニングをしていても良いプランニングは出来ません。
KINGでは、ビジネスプランニング以外に息抜きが出来るかつチームワークやプランニングを良い方向へ持っていくようなオフコンテンツをご用意させていただいております。

昨年度の主要な大学の応募人数は、東京大学11名、京都大学8名、一橋大学9名、横浜国立大学11名、大阪大学7名、北海道大学3名、東北大学3名、九州大学4名、慶應義塾大学41名、早稲田大学20名、中央大学10名、明治大学7名、立教大学8名、立命館大学15名、同志社大学12名…他多数となっております。

【参加について】
二次募集選考課題はこちらから( http://www.king-waav.org/kadai.html

また、プレエントリーフォームがございます。
そちらの方に登録すると、最新のKING開催情報が届きますので是非とも、まずはプレエントリーを!!
https://docs.google.com/forms/d/1VRRcqjxd3LBqebiMueSF20eEIYLdvKZUDQS9CiXijxs/viewform
詳しくは、facebook,インターネットでBusiness Contest KINGを検索!!

【協賛】

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング