【プレスリリース】TAITRA「スーパーチーム in アジア」キャンペーンを開始

PR TIMES / 2014年8月5日 17時31分

5万米ドル相当の台湾インセンティブ旅行を企業に提供、MICE誘致を図る

中華民国対外貿易発展協会(台湾貿易センター、本部:台湾台北市、会長:王 志剛、以下、TAITRA)は、MICE(Meeting:会議、Incentive tour:インセンティブ旅行、Conference:国際会議、Exhibition:見本市)の振興を目的として主催するMEET TAIWANにおいて、2014年8月4日(月)、台湾をアジアトップのインセンティブ旅行目的地として推進するための企業参加型コンテスト「スーパーチーム in アジア」キャンペーンを開始します。

同キャンペーンは、訪台旅行者が最も多い日本、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシアの5か国の企業を対象に、台湾へのインセンティブ旅行を促進するために行う、初の多国籍イベントマーケティングキャンペーンです。台湾の豊かな旅行資源への関心を高め、インセンティブ旅行の目的地として最適であるという認知を広めるため、インセンティブ旅行に参加するビジネスマンが独創的な企画、実行力、プレゼンテーション力を発揮できるようなコンテストを行います。

2つのステージからなる本コンテストでは、オンラインとオフラインの台湾ツアーを企画し、台湾のインセンティブ旅行資源の魅力や楽しみを表現します。参加企業は、キャンペーン特設サイト(www.asiasuperteam.com.tw)にてコンテストへの登録を行い、勝者は、「スーパーチーム in アジア」のタイトルが与えられ、5万米ドル相当の台湾へのインセンティブ旅行パッケージが贈られます。

本キャンペーンのコンテスト第1ステージは、オンラインコンテストで、キャンペーン特設サイトにて8月4日(月)より登録開始、旅行計画作成の受付を始め、8月24日(日)に締め切ります。理想のインセンティブ旅行計画案をソーシャルメディアで公開し、8月18日(月)から8月31日(日)までの期間、投票を取ります。

第1ステージを通過した各国の参加企業は、第2ステージに進み、4~5日間台湾に滞在し、その実行力、プレゼンテーション力を披露します。本コンテストへの参加企業には、台湾の傑出した地理的位置、優れた交通インフラ、充実した展示会施設と豊かな人文・自然資源を、ゲーミフィケーション化されたコンテストを通じて認知してもらい、積極的に交流することで、台湾インセンティブ旅行大使となってもらうことを目指しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング