ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング、初のフラッグシップショップが自由が丘に オープン #Fittingram

PR TIMES / 2015年8月28日 14時11分

これを記念し、8月28日(金)より 「計100名のモデル候補を募集」 

 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田 光広、東京都渋谷区)は、「ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング」(以下、GLR)として初となる旗艦店を、9月20日(日)自由が丘にオープンします。



                モデル、あなた。カメラマン、レスリー・キー。
                       
                      #Fittingram

[画像1: http://prtimes.jp/i/15172/1/resize/d15172-1-696493-1.jpg ]



                 http://www.fittingram.jp
          

自由が丘に生まれるこの新店舗は、GLRとして唯一となる路面店であり、今後のGLRを代表するフラッグシップショップです。コンセプトは、“GOOD LOCAL STORE”。洗練されたライフスタイルをGLRから一方的に提案するだけでなく、この街のお客様とともにつくり、ともに時間を楽しむ場所として、これまでのショップを大きく越える内容でオープンします。この “オープン直前” の自由が丘店を活用して行われる、地域に根ざした参加型のスペシャルイベントが 「Fittingram」 です。


8月28日(金)正午より公開されるサイト「Fittingram」( http://www.fittingram.jp) では、自由が丘店の広告モデルになってくださる方を約100名募集。ご参加の皆様は、9月13日(日)に自由が丘店内に特別に設けられたスタジオスペースで行われる一日限りの撮影イベントにご招待。当日は、店内に並ぶアイテムを自由にフィッティングしていただき、モデルとして撮影に参加して頂きます。


コーディネートに自信のない方も、プロスタイリストとGLRスタッフが丁寧にアドバイスしますのでご安心ください。完成した写真はサイト「Fittingram.jp」に掲載され、自分の Instagram からシェアすることが可能となります。また、レスリー本人とGLRスタッフによって選ばれたフォトは、自由が丘駅の駅貼り広告に採用。自由が丘の人々が自由が丘の街を彩る、まさに地域に根付いたキャンペーンです。写真だけでなく、カメラマンである写真家 レスリー・キーとの撮影中の会話も思い出に残せる仕組みをご用意しております。 「ご家族」、「恋人同士」、「友人同士」など、グループ単位でのご応募も歓迎いたします。「ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング」自由が丘店に是非、ご期待ください。


【 出店概要 】
■ 店舗名称:UNITED ARROWS green label relaxing 自由が丘店
■ 住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-13
■ 面積:116.9坪
■ オープン日:2015年9月20日(日)
[画像2: http://prtimes.jp/i/15172/1/resize/d15172-1-457987-3.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/15172/1/resize/d15172-1-789177-2.jpg ]



【 イベント概要 】
■ 募集要項:2015年8月28日(金)正午から公開される特設サイトより応募可能となります。自由が丘に住んでいる、学生時代の思い出がある。など自由が丘とつながりがある方ならどなたでも応募が可能です。最終参加者は約100名を予定しており、参加希望者多数の場合は抽選ならびに事前審査を行います。「ご家族」、「恋人同士」、「友人同士」など、グループ単位でのご応募も歓迎いたします。

特設サイト http://www.fittingram.jp

■ 撮影:9月13日(日)9時~19時、オープンを控えたGLR自由が丘店が一日限りのフォトスタジオとなります。着用するアイテムは当日、自由が丘店にて、スタイリストと店舗スタッフのサポートのもと、モデルとしてご参加の方に選び、着用していただきます。

■ 撮影後:撮影された写真は特設サイト「Fittingram.jp」にて公開される他、その内数十組の方は、50万人を動員する自由が丘の地域イベント 「自由が丘 女神まつり」の時期に合わせ、10/5~自由が丘の駅ポスターとして掲出する予定です。


写真家 LESLIE KEE
シンガポール生まれのレスリー・キーは、東京の写真学校を卒業した後、1998年にフォトグラファーとしてデビュー。
2001年より約5年間ニューヨークで活動し、2006年から再び東京に拠点を移している。レディー・ガガやビヨンセ、ファレル・ウィリアムス、松任谷由実、浜崎あゆみなど多数の芸能人と世界中のスーパーモデルを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人。アート、ファッション、ドキュメンタリー、広告、CDジャケットの撮影、PV映像監督などを中心に日本・ニューヨーク・アジア圏で活躍している。一方でスマトラ沖地震津波被害者支援のため、約300人のアジアのトップアーティストを撮りおろした写真集『SUPER STARS』を発表し、表参道ヒルズでの個展が話題を集めた。東日本大震災チャリティ写真集 『TIFFANY supports LOVE & HOPE by LESLIE KEE』(2012年)が第40回APA経済産業大臣賞、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』のジャケット写真が第42回APA美しい日本賞を受賞。
彼が手掛ける写真とアートマガジンのシリーズ「SUPER」は世界の企業やブランド、トップアーティスト、ファッションデザイナーなどと積極的にコラボレーションを仕掛けており、50冊を超える写真集の出版と写真展の開催、100回を超えるトークショーは電通をはじめとした企業からのオファーも多い。国内有数のギャラリーと契約しているジャンルを超えたアート作品は、欧米からの熱烈なオファーも多く、作品はアートピースとしての価値も上昇している。彼自身が発するメッセージやTwitter、Facebook、Instagramは国内外で注目を集めている。(すべてのソーシャルメディアのアカウント:lesliekeesuper)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング