1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

8月28日は「天赦日は開運財布の日」 【お財布事情について調査】3人に1人が同じお財布を3年以上使用! お財布にかける金額は2万円未満が67%

PR TIMES / 2021年8月25日 13時45分

 合同会社RIZINGが運営する「金運上昇チャンネル」は、8月28日の「天赦日は開運財布の日」(株式会社美吉屋制定)に合わせて、お財布を使っている30~69歳の男女全国112人を対象に「お財布事情」について調査いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-4dcf5dace8f99a4f42d9-0.jpg ]




調査概要

調査期間:2021年8月4日~8月6日
調査手法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:お財布を使っている30~69歳の男女
サンプル数:112人
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、「金運上昇チャンネル調べ」とご明記ください。



調査結果サマリー

・83.9%が長財布を愛用。お財布にかける金額は67.0%が2万円未満。
・3人に1人が3年以上同じお財布を使用中。
・お財布の中は最低限必要なものだけでスッキリしている人が多い。
・金運アップするお財布が知りたいと83.9%が回答!


「主流は『長財布』。67%が『2万円未満のお財布』を使用中」
 「普段どのようなお財布を使っているのか」質問したところ、「長財布」を使っている人が83.9%と「二つ折り財布」(11.6%)や「ミニ財布・三つ折り財布」(2.7%)を大きく引き離しダントツの多数派でした。
[画像2: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-e475c813a6e4cc0699fc-1.png ]


 「お財布にかける金額」は、「10,000円以上20,000円未満」(25.0%)と最多でしたが、「5,000円以上10,000円未満」(21.4%)、「1,000円以上5,000円未満」(18.8%)と大きな差はなく、20,000円未満のお財布を使っている人は67.0%。「100,000円以上」(5.4%)の高額なお財布を使っている人はわずかでした。
[画像3: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-51a575f8d864d88f5443-2.png ]


 「お財布を買い替えサイクル」は、「2年以上3年未満」(27.7%)、「3年以上5年未満」(25.9%)、「1年以上2年未満」(24.1%)という結果になりました。「5年以上」使っている人も19.7%おり、気に入った物を購入し、長く愛用する人も多いようです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-7976a7b4e836e50afb2a-3.png ]



「現金以外でお財布に入れているもの1位は『クレジットカード』」
 次に、「現金以外でお財布に入れているもの」を質問しました。1位は「クレジットカード・デビットカード」(69.6%)、2位は「キャッシュカード」(67.0%)、3位は「ポイントカード」(64.3%)、4位は「保険証」(60.7%)、5位は「免許書」と「御守り」(共に55.4%)となり、「レシート・領収書」(14.3%)は少ない結果でした。また、その他を選んだ人は「預金通帳」「宝くじ」「定期券」という回答でした。
 さらに、お財布に入っているカードの平均枚数は、クレジットカード・デビットカードは1.6枚、キャッシュカードは1.8枚、ポイントカードは2.8枚と少なく、全体的にお財布の中は最低限必要なものだけを入れてスッキリしている人が多いこともわかりました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-c91fbc4a631e9808b584-4.png ]



「今使っているお財布は『3年以上』が33.0%」
 「今使っているお財布に当てはまること」は何か質問しました。「同じお財布を3年以上使っている」と「毎月1日に無駄遣いしてしまう(お金を沢山遣ってしまう)」(共に33.0%)が多く、「めったに使わないポイントカードやクレジットカードが入っている」(28.6%)、「カードやレシートなどでお財布がパンパン」(16.1%)、「期限切れの割引券やクーポン券が入っている」「ボロボロ」(共に5.4%)と続きました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-0e482782b4b72e88ade7-5.png ]



「83.9%の人が『金運アップするお財布』を知りたがっている!」
 最後に、「お財布について知りたいことは」と質問したところ、「金運が良くなるお財布」(83.9%)と最多で、「お財布のデザイン・形・色」(62.5%)、「お財布の購入に良い日」(49.1%)、「お金の入れ方」(48.2%)、「お財布の使い始めに良い日」(46.4%)という結果なりました。また、その他には、「お財布の保管方法」「お財布にいれたら良い御守り」「お財布の買い替え時期」「お札と小銭は分けるべきなのか」という回答がありました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-6674deb5adad95e2a808-6.png ]




お財布について「金運上昇チャンネル」のたかみーが解説!

 春に買うお財布は、お金でお財布がパンパンに「張る」を季節の「春」にかけて「春財布」といい、縁起が良いとされています。一方、秋に買うお財布は、「実りの秋」にかけて金運が実る「秋財布」とされ、今後財を成したい人におすすめのお財布と言われています。

■秋財布の購入に良い日
 8月中は28日・30日、9月は1日・14日・18日・30日。

■一度寝かせてから使おう
 お財布の使い始めに良い日も購入に良い日と同じ8月28日・30日、9月は1日・14日・18日・30日。購入した後、お金の量や流れをお財布に記憶させるために、まとまったお金をお財布に入れ、9日以上寝かしてから使うのが金運アップのポイントです。その際、新札をお札の人物の頭が下になるように向きを揃えて入れてください。

■お財布の寿命は3年!
 ボロボロのお財布や使い始めてから3年経つと運気が下がるので、該当する人はこのタイミング買い替えてみてはいかがでしょう。

■形は長財布がベスト
 金運アップを望むのであれば、長財布。中でも、スッキリとしたL字ファスナーの長財布がベストです。お金も人の気持ちと一緒で、スムーズに出し入れできる快適なお財布を好みます。実際、社長やブラックカードを所有している人たちの多くは、長財布を使っています。

■色はブラウン、グリーン、イエロー
 ブラウン:土をイメージさせる色と言われており、風水では「安定」や「安心」を意味するので、お金の出入りを落ち着かせたい人や安定した金運を求める人にオススメです。
 グリーン:風水的には草木の象徴とされ、ぐんぐんと育つとされているため、一度出て行ったお金が大きく育って戻ってくると言われています。また、リラックス効果のある色でもあるので、浪費癖がある人には、無駄な出費を抑える効果が期待できます。
 イエロー:金をイメージする色として、金運アップに繋がります。また、人間関係や家庭運を向上させる効果もあります。最近運気が停滞していると感じたり、今の自分を変えたいと感じたりしている人にも、前向きに挑戦していけるパワーを持った色です。

■素材は高級感のある本革
 高級感のある素材のお財布を使うこと自体が風水では金運を高めるものとされています。そのため、合皮やビニール製、布製のものではなく、牛革、豚革、ワニ革(クロコダイル)、ヘビ革など上質な本革のものをつかうことをオススメします。

■オススメの柄はパイソン
 ヘビは何度も脱皮を繰り返すことが繁栄し続けると考えられ、お金を生み出したり、財産を繁栄させたりすると言われています。また、花柄やチェック柄は人間関係の運気アップに、動物柄はご自身との相性が良いものを選ぶと開運効果があります。

■お財布は「お金にとっての家」
 これらの条件の揃ったお財布だからと安心するのはまだ早いです。お財布はお金にとっての家だと思ってください。カードやレシートでパンパンに膨らんだお財布は、断捨離できず物で溢れた家や満員電車と同様です。居心地が悪く、落ち着きません。お財布の中に良い運気を呼び込むためにも、レシートやめったに使わないカード、1年以上経った御守りなどはお財布から出し、常にキレイで快適な状態にしておくことが重要です。



「金運上昇チャンネル」とは

 「金運上昇チャンネル」は、金運上昇の伝道師・たかみーが、金運が上昇するための様々なことをお伝えするチャンネルです。
URL: https://www.youtube.com/channel/UC0rvsDnTlvualb1EkgbxBzQ



たかみープロフィール


[画像8: https://prtimes.jp/i/85078/1/resize/d85078-1-ac4c0b67ddbb1d99313d-7.png ]

 マヤ暦(※1)、神社や日本神道を学び、200名以上の個人セッションを行う金運上昇の伝道師。


 人間関係で悩み、引きこもりや自殺未遂、1,500万円もの借金まで抱えたことも。その経験から、「自分と同じ経験はしてほしくない」をモットーに、目先のお金を追うのではなく、自分の経験や学んだこと持っているものを全身全霊で伝えることに集中。その結果、後からお金が付いてくるようになり、借金も完済。前を向けない人々の背中を押し、その人が明るい人生を踏み出せるように、マヤ暦を通して力強い生き方を伝えています。
※1 マヤ暦とは、紀元前3000年頃~紀元後1500年頃まで、中南米のグアテマラ近隣諸国で栄えたマヤ文明で使われていた暦で、占いではなく人生そのもの、生きる意味を知ることができます。



会社概要

商号:合同会社RIZING
所在地:福岡県福岡市中央区草香江1-8-19-805
代表者:加藤 崇臣
設立:2021年4月12日
事業内容:各種コンサルティング業務
各種セミナー、イベント等の企画、開催、運営及び管理
各種商品企画、製造、販売
電話番号:050-8881-8686
連絡先:takamy@kinun-rising.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング