クルマを“愉しむ“ためのテクニックを磨く― LEXUSによる第3回ドライビングレッスンを実施

PR TIMES / 2014年11月21日 12時4分



 LEXUSがプロデュースする上質な大人たちに向けたワンランク上の体験型プログラム「LEXUS AMAZING EXPERIENCE(以下、LAE)」。

 その中でも毎回好評を博しているのが、サーキットを借りきって行なわれるドライビングレッスンだ。3回目となる今回は、2014年10月31日(金)~11月1日(土)、大分オートポリスで開催された。大分オートポリスは、SUPER GTやスーパーフォーミュラーなどのビッグレースが定期的に開催される日本屈指のサーキットだ。ここで、LEXUS RacingからSUPER GT500に参戦している伊藤大輔選手を始め現役レーシングドライバーから“走る”ことを“遊び”“愉しむ”ためのテクニックを学ぶという、LEXUSならではの実践的なレッスン内容となっている。

  今回のプログラムには、サーキット走行初心者から腕に覚えのあるベテランまで、全国各地から24組が参加した。まずはオープニングパーティで交流を深めた後、実際にサーキットに出てドライビングレッスンを開始。参加者全員に発表されたばかりのLEXUS最新モデルであるRC F(写真左下)とRC350 F SPORTの両方を走行できるビッグサプライズが与えられた。2日目には、世界500台限定で生産されたスーパーカーLFAの走行も体験するなど、クルマ好きにとっては終始興奮冷めやらない、内容の濃いドライビングレッスンとなった。

 「革新的で驚きに満ちた体験を“大人の遊び”として提供する」をコンセプトに、様々なクルマの楽しみ方を提案しているLAE。今回のようなドライビングレッスンをはじめ、来年度も上質なライフスタイルを追求する大人たちに向けて、クルマを通した魅力的なプログラムを展開していく。


============================


【第3回ドライビングレッスン レポート】

開催日:2014年10月31日(金)~11月1日(日)
開催場所:大分オートポリス(大分県日田市)


オープニングパーティ

 初めに、LAEのプリンシパル、木下隆之氏が挨拶。国内では一部のジャーナリスト以外まだ誰も乗ったことがないRC FとRC350を体験できるというサプライズが告げられると、一気に沸き立つ参加者たち。心躍らせはじめた参加者の前に、まずは地元の食材をふんだんに使ったランチが運ばれる。各テーブルには、LEXUS Racingの伊藤大輔選手を始め、インストラクターを務める現役トップドライバーたちが着席。レッスンを前に参加者とコミュニケーションを図った。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング