株式会社シェイク「2020年度入社 新入社員傾向レポート」を発表

PR TIMES / 2020年7月9日 14時40分

新型コロナウイルスの影響を受けた2020年度新入社員のリアルや特徴、効果的な育成施策のポイントが調査結果から明らかに。

企業研修、人事組織コンサルティング事業を行う株式会社シェイク(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:吉田実)は、2020年6月30日に、「2020年度新入社員傾向レポート」を発表しました。
なお、本調査は2020年度入社の新入社員1001名を対象にしております。



無料で調査レポートをダウンロードできます。
https://shake.co.jp/news/654/
[画像1: https://prtimes.jp/i/61101/2/resize/d61101-2-376278-0.jpg ]



本年度は、新型コロナウイルス感染予防対策の影響で、
例年通りの導入研修、勤務ができない状況が長らく続きました。
全国的に緊急事態宣言が発令される中、原則在宅勤務となった企業も多く、

・例年通りの集合研修が実施できない
・入社したものの、同期や職場の上司・先輩方とも直接顔を合わせる機会が無い
・Off-JT、OJT問わず、オンラインをベースとした育成が求められる
・リモートのため個々の状況が見えづらく、フォロー施策の検討が難しい

といった前例のない状況に頭を悩ませながらも、
手探りで試行錯誤を重ねられている企業も多いのではないでしょうか。


一方で、新入社員の傾向は年々顕著に変化しており、
世代間ギャップに悩まされている現場の声もよく聞かれます。
新しい働き方への適応と共に、新入社員育成における新たな課題も出てきている中、
今後の育成はより一層難しさを増すことが予想されます。


弊社では、そのような状況を踏まえて
本年度入社の新入社員約1,000名を対象とした調査を行いました。
本レポートでは、2020年度入社の新入社員がどのような傾向・特徴があるのか、
また、コロナ禍の影響を受けた新入社員が抱える悩みや必要としているサポートは何なのか、
リアルな新入社員の声をひも解きながら、今後の効果的な育成施策のポイントをまとめています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/61101/2/resize/d61101-2-796760-1.png ]


【目次】
P2   新入社員レポートサマリー
P3~15 新入社員アンケート結果
P16~17 新入社員アンケート考察
P18   職場で求められるかかわりと育成ポイント
P19   株式会社シェイク会社案内


【調査概要】
調査対象者:2020年度新入社員 1,001名
調査期間:2020年5月20日~6月12日
調査方法:Webアンケートによる調査
※本レポートは、株式会社シェイクHP
https://shake.co.jp/news/654/)より、ダウンロード可能です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シェイク レポート担当
東京都千代田区麹町5-3-5 麹町中田ビル6階
E-Mail : info@shake.co.jp
URL  : https://www.shake.co.jp/
TEL  : 03-5213-6888

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング