1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サーフィン・釣り・キャンプで汚れたギアの時短収納に!嫌な後片付けを一挙解決!完全防水多機能バッグ andback (アンドバック) 11/24(水)一般販売決定

PR TIMES / 2021年11月24日 13時45分

10秒で終わる後片付け 濡れた・汚れたモノの撤収問題を一挙解決!!

濡れた・汚れモノの収納に使え、独自構造のフードを車のヘッドレストに掛ける事により、防水シートカバーやトランクシートとしてもご利用いただけます。「andback」なら置いて・包むだけで簡単に片付けを行う事ができます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-eff61ada953b0284466b-2.jpg ]



(報道関係者各位)                                 2021年11月24日     
NEWS RELEASE                                   株式会社 美創

[画像2: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-8c1d05d0495590c900a4-4.jpg ]



株式会社 美創(本社:東京都調布市)は完全防水多機能バッグandback(アンドバック)を
2021年11月24日(水)から自社サイト( https://www.andback.jp/)にて一般販売することを決定致しました。

2021年12月25日まで送料無料+オリジナルステッカープレゼントキャンペーン実施中です

[画像3: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-487e380680e281fd71bb-15.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-cb7a0f30bdbd7740ef52-21.jpg ]



「andback」はバッグからシートへ、そしてまたバッグへ…と、さまざまに形を変え、多様なシーンで使える今までにないギアです。カラーはブラック・カーキ・ブラウン・グレーの4種類。お好みのカラーの「andback」で、より快適なアウトドアライフをお楽しみください。


◇andback 7つの特徴
特徴1:シートからバックに形を変え、手を汚さず収納可能に。
特徴2:車のシートカバーに!!
特徴3:使わない時はコンパクトに収納!考え抜かれた構造設計
特徴4:雨天時において、ポンチョとして!
特徴5:PVCコーティングによる高い防水性
特徴6:耐久性のある生地を採用
特徴7:ショルダーストラップで移動も楽々


特徴1. シートからバックに形を変え、手を汚さず収納可能に。


ウエットスーツや、釣りで使うウェーダー、キャンプで使った濡れてしまったテントなど、
様々にシーンにお使い頂けます。また「andback」は広げると110×110cmのフラットシートになる為、バケツの約6倍の面積で着替えを行うことができます。足を汚さず着替えができ、濡れたウエットスーツや水着は、そのままバッグ形状に包むことが出来る為、手を汚さず収納可能となっております。


[画像5: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-08226ea8203c0290d73f-22.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-523dbf09fbe6b5cd47d8-19.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-d1c2237bc868813860a0-18.jpg ]




■参考動画
STEP1: 収納したいモノをシートの上に置く
[画像8: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=79539&t=animationGifImage&f=agd-79539-2-1.gif&img_id=1629969043 ]



STEP2: 3箇所のフックをデイジーチェーンに引っ掛ける(5段階調整)

[画像9: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=79539&t=animationGifImage&f=agd-79539-2-2.gif&img_id=1629969043 ]

STEP3: 最後に持ち手部分のボタンを2カ所を留める

[画像10: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=79539&t=animationGifImage&f=agd-79539-2-3.gif&img_id=1629969043 ]



特徴2. 車のシートカバーに!!


「andback」ならフード部分を車のヘッドレストに掛ける事で、シートカバーにTransformし、
座席を汚さず濡れた状態でポイント移動ができます。川で遊んだあとの、濡れた子供をのせる際やペットを飼っている方にも重宝するかと思います。
[画像11: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-e9300decadb93da1fdde-6.jpg ]



特徴3. 使わない時はコンパクトに収納!考え抜かれた構造設計
防水加工の生地は性質上、折れ目や角にとても弱く角は突起となり,
擦れやすく劣化してしまいます。それを防ぐために、
あえてフードの中に丸めて収納することによって、
常に同じ箇所が折れないよう工夫しています。
一ヵ所に負担をかけることなく、防水加工部分へのダメージを大幅に軽減します。


使わない時の収納サイズは、約25×25×15cmで
バケツとは比べ物にならない小ささです。お出かけの際においてもこのサイズ感なら、
空いているスペースにパッキングできます。
[画像12: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-071fe2461474d2440e1a-7.jpg ]

特徴4:雨天時において、波チェックの際にポンチョとして!
「andback」があれば、軽い雨であればポンチョ代わりになります。
着るではなく、羽織る。防水ポンチョなので着脱の煩わしさがありません。

[画像13: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-8ea50517dbb3c7fc0bac-11.jpg ]


特徴5:PVCコーティングによる高い防水性!

[画像14: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-9782c12bd483040e4aeb-12.jpg ]


特徴6:耐久性のある生地を採用
厳しいアウトドア条件に耐えられる様、丈夫でタフな素材を採用!
糸の持つランダムな陰影が、ナチュラル感やヴィンテージ感を演出します。
高強力の特殊加工糸(ATY)を主素材に使用することで、生地強度も向上しています。
[画像15: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-56063650a196546c85c5-13.jpg ]



特徴7:ショルダーストラップで移動も楽々!
従来品のバケツは片手で持てない物や持ちにくい物がほとんどです。
「andback」は、ショルダーストラップを採用している為、肩に掛けられマンションの方などの自宅~駐車場までの移動を容易にできるよう設計されています。
カラー展開は4色(ブラック・カーキ・ブラウン・グレー)
ショルダーストラップは全て黒で統一されています。


[画像16: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-3d515e5013d9e89084c7-16.jpg ]



[画像17: https://prtimes.jp/i/79539/2/resize/d79539-2-95a3834594611cabf0a4-17.jpg ]



                    

「andback」は、2021年に誕生したばかりの新しいブランドです。アウトドア愛好家(キャンプ・サーフィン・釣り)によるメンバーによって、シーンを選ばない多機能バックの開発をはじめました。
楽しいをもっと楽しく「It 's wonderful to have fun」
をコンセプトとし、『自然を』『遊びを』もっと楽しんでほしい。
そんなひと時のためのアイテムを皆様へお届けします。

販売元
株式会社 美創
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町1-30-8
TEL:042-489-6666 対応時間(平日:9:00~17:00)
担当:伊藤
メールアドレス:andback@bisoh-p.co.jp

https://www.andback.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください