サイファー・テック、サテライトオフィス勤務を対象に「自然児採用枠」を新設

PR TIMES / 2013年4月22日 14時28分

「大自然を愛する人物」を募集!遊び心応援金を提供!~社員主体のワークライフバランスの実現に向けて~

電子著作物保護システムおよび情報漏えい防止システムの開発・販売を手掛けるサイファー・テック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田基晴、以下サイファー・テック)は、徳島県海部郡美波町にて展開しているクリエイティブオフィス「美波Lab(ラボ)」での人材採用にあたり、「自然児採用枠」を新設し2013年5月から募集を開始いたします。



電子著作物保護システムおよび情報漏えい防止システムの開発・販売を手掛けるサイファー・テック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田基晴、以下サイファー・テック)は、徳島県海部郡美波町にて展開しているクリエイティブオフィス「美波Lab(ラボ)」での人材採用にあたり、「自然児採用枠」を新設して2013年5月から募集を開始いたします。


【背景】サイファー・テックの人材戦略について~企業主体ではなく社員主体のワークライフバランスの実現~

従来のワークライフバランスは、社員個々の働き方に合わせるのではなく、“ノー残業デー”に代表されるように企業側から画一的に社員へ提供する施策が一般的でした。

一方サイファー・テックでは、技術開発や顧客対応など事業の源泉は社員の自主性、つまり“クリエイティビティ”(創造力)と捉えており、社員一人ひとりがどのように働きどのように暮らすのかを主体的に考えることにより、クリエイティビティを育むとともに社員主体のワークライフバランスの実現を図るべく、職場環境や制度の整備を進めています。


【概要】美波Labについて~自然に囲まれた環境でのライフスタイルと仕事の両立に向けて~

「美波Lab」はサイファー・テックのサテライトオフィスとして、太平洋と清流と山に囲まれた徳島県海部郡美波町に2012年5月に開設されました。

2013年3月現在3名が勤務しており、本業のDRM(デジタルデータの不正コピー対策)技術開発の傍ら、趣味のサーフィンや釣りなどを両立させるほか、稲作や養蜂にも取り組むなど、“半×半IT” (※“×”は各々の趣味)をテーマに、自然に囲まれた環境でのライフスタイルと仕事を両立させる“創造的ワークスタイル”の実現を目指しています。


また2012年夏には首都圏の大学生を対象に、美波町が抱える課題をテーマにアプリ開発するインターン合宿を実施するなど、地域交流や地域活性化に向けた取り組みも進めています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング