亜細亜大学2016年4月都市創造学部新設、9月27日(日)オープンキャンパスで報道・経済界で最先端を行く教授が「体験授業」後藤康浩教授が都市活性化論。岡村久和新任教授が世界の都市の実情改善策を解説。

PR TIMES / 2015年9月17日 10時27分

9月27日(日)亜細亜大学オープンキャンパス

亜細亜大学は2016年4月都市創造学部新設
ビッグデータの活用法・経営学・都市社会学・海外留学を中心に実務を重要視。
9月27日(日)オープンキャンパスで
報道・経済界で最先端を行く教授が「体験授業」に登場!
後藤康浩教授
欧州、アジアなどの海外駐在や幅広い海外取材をふまえた、都市活性化論。
岡村久和新任教授
“スマートシティ”の第一人者、世界の都市の実情と改善策を解説、提案。
都市創造学部⇒検索で出てきます。
※詳しくは、亜細亜大学 都市創造学部URL:
http://www.asia-u.ac.jp/urban_innovation/info/



亜細亜大学は学園創立75周年を迎える2016年、都市創造学部を新設いたします。
さまざまな価値観を持った学生たちが「シティサイエンス」で将来の世界やアジアそして日本の都市について生活者の視点で学び、熱く語り合える場を創ります。都市創造学部のアニメ・マレーシア篇も間もなく公開予定です。
教授・講師陣には、実務経験者を大幅に起用。全員の約6ヶ月に亘る海外留学、国内外のインターンシップなど、まさに「実務」を学べる最上級の環境を整えました。
オープンキャンパスでは、最新の情報・スキルなど満載の教授・新任教授による体験授業を実施。

9月27日(日)オープンキャンパス 都市創造学部スケジュール

説明会・体験授業は10:00~2号館200教室の全体説明後、
2号館 3階 237教室(予定)
■10:20~11:00学部・学科説明会 伊藤善夫 教授

■11:05~11:55体験授業 後藤康浩 教授
(日本経済新聞社編集局編集委員)2016年4月教授着任予定
テレビ番組のナビゲーターなどでも活躍中の経済ジャーナリストと世界の都市の経済、文化、街づくりを考え、都市を活性化させるためのアイデアを探る。
『都市の未来を拓く~街、産業、コンテンツの持つ力~』
世界の大都市は今、それぞれの地理的環境、歴史などを背景に経済を成長させ、文化の発信力を高めようとしている。都市間のグローバル競争であり、それを勝ち抜くためのカギは何かを考える。
「グローバル展開する企業、組織で活躍するためには、海外の街で目に映るモノ、接する人から本質的な情報をつかみ、それを論理に組み上げ、戦略化していく能力が不可欠だ。この授業ではそうした実践的能力の磨き方に触れてもらいたい。」
■12:00~12:20入試ポイント説明 伊藤善夫 教授
■13:00~13:40学部・学科説明会 伊藤善夫 教授

■13:45~14:35体験授業 岡村和久 新任教授
(元:日本IBM スマーターシティ事業部 部長 )2016年4月教授着任予定
“スマートシティ”で世界に通用する日本の第一人者が講義する!
『スマートシティ:世界の都市から”まち”としてのディズニーランドプロジェクトまで』
世界中で多くの政府から企業、そして大学や若者が巨大な潮流を作っている
”都市としてのディズニーランド”など”スマートシティ”の世界を映像も入れながらわかりやすく説明。
「世界中の企業が求めている、最先端企画力・国際交渉力・異文化理解を身につけてください。」

■14:40~15:00入試ポイント説明 伊藤善夫 教授


都市創造学部アニメ、マレーシア篇をまもなく公開予定です。
亜細亜大学 都市創造学部URL: http://www.asia-u.ac.jp/urban_innovation
[画像1: http://prtimes.jp/i/14382/3/resize/d14382-3-364547-2.jpg ]



=お問い合わせ先=
亜細亜大学 入試・広報センター 〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10
☎0422-36-3237 FAX:0422-36-1075 Mail:koho@asia-u.ac.jp
(平日9:00~16:30受付)
※詳しくは、亜細亜大学 都市創造学部URL:
http://www.asia-u.ac.jp/urban_innovation/info/
[画像2: http://prtimes.jp/i/14382/3/resize/d14382-3-569793-1.jpg ]



“幸せな「まち」を創る人になる”亜細亜大学・都市創造学部はこういう学部です。
亜細亜大学・都市創造学部は、都市社会学と経営学を、ビッグデータを活用して学びます。
その狙いは “シティ・サイエンス” 日本・アジア・世界の都市の活気と心地よさを、都市コンテンツ(都市の要素)と都市デザイン(都市の機能)の観点から、文科系の眼で科学します。

【都市コンテンツ履修コース】
都市の魅力の構成要素である都市コンテンツを、
発掘・開発・発信するプロデューサー人材を育てます
ディズニーランドのようなテーマパーク、
隅田川花火大会などのイベント、渋谷ビットバレーといった
ビジネス集積地。都市の活力はこれらの魅力ある
都市コンテンツ(都市の要素)が作り出します。
「都市プロデュース論」
都市コンテンツのプロデューサー(仕掛け人)の仕事を理解。
魅力ある都市コンテンツでビジネスを創りだそう!
「都市コンテンツ概論」
都市コンテンツの魅力の秘密を探りだす。
「おもてなし」のインターフェースがこれからの都市づくりの極意☆
「広報コミュニケーション論」
都市の魅力を正しく伝える技を磨く。魅力の発信者と受け手の
住民との理想的なコミュニケーションを、広報のプロと一緒に考える。
(全16科目)
就職先ターゲット
企画・制作・広報を目指す
広告代理店を含むメディア業界、ゲーム制作などのエンタメ業界、
イベント企画会社、ベンチャー投資などの金融業界、コンビニ・
ショッピングセンターなどの小売・流通業界、製造業の商品開発など。

【都市デザイン 履修コース】
都市の心地よさを決定づける都市デザインの実現に、
立ちはだかる課題を解決する
ソリューションを提案する人材を育てます
2013景観大賞の自由が丘、異文化がぶつかり合い融合する新宿、
ミネラルウォーターよりおいしい「東京水」、都市の心地よさは優れた
都市デザイン(都市の機能)が決め手になります。
「街づくり論」
住民の願いや思いをくみ取り、幸せな「街」を実現。住民が真意住
みたい「街」の創造を、街づくりのプロに手ほどきを受けながら体験。
(全18科目)
「都市ソリューション論」
都市の課題を解決するソリューション(解決策)を評価。住民の幸福
を実現するのは君だ!
「スマートシティ開発の実務」
最先端環境配慮型都市=スマートシティの開発は、建物やインフラ
だけではない。教育・医療・行政・金融などのサービスのスマート化も
含む社会そのものの開発
就職先ターゲット
巨大産業ソリューションビジネスを目指す
鉄道などの都市インフラ業界(亜細亜大学は東急グループの一員です)
不動産・住宅メーカーなどの都市開発、自治体などの都市計画・
福祉政策・住民サービス、総合商社などの事業開発など

【専門基盤カリキュラム】
「都市社会学」
今世界には、住民が1000万人を超える「メガシティ」が28都市あり、
その数は年々増えています。都市部に住む世界の人口が全体の
過半数となり、人間社会の在り方そのものを見直す必要に迫られて
います。
「都市社会学」「異文化コミュニケーション」「サブカルチャー論」「メガシティ論」など29科目
「ビッグデータ活用」
Tポイントカードは5200万人の会員を擁し、顧客属性や購買履歴に関するビッグデータから
新たなビジネスが生まれます。ビッグデータマーケティングの担い手は理科系ではなく文科系!
「ビッグデータ活用概論」「データマイニング演習」「ビッグデータの収集技術」など19科目
「経営学」
都市部への人口の集中は、課題と共に、ビジネスチャンスをも生み出します。
amazonのようなインターネットビジネスや大規模ショッピングモール開発など都市型ビジネス
を創造することが、都市を豊かにする源泉です。
「マーケティング」「グローバル市場戦略論」「ファイナンス論」など13科目

都市創造学部のここがすごい!
その1 教授陣は 実務界・学会のリーダー
実務家の授業は教科書にないワクワク感!
実務・学会トップレベルの授業はむしろ分かり易い!
有末賢(慶応義塾大学教授)→都市社会学の権威
後藤康浩(日本経済新聞)→テレビのナビゲーターなどでも活躍中の経済ジャーナリスト
サイトウアキヒロ(次世代UI研究所代表 ) →ファミコン開発・サントリーCM
岡村久和(元日本IBM)→スマートシティの第一人者、電子政府推進員
張相秀(元サムスン経済研究所)→サムスン人事の元リーダー
木嶋豊(アイヒ゜ーアライアンス代表・元日本政策投資銀行)→ベンチャー投資家
?未公開?(現役建築デザイナー)→世界的に著名な建築・都市デザイナー  他 全20名の専任教員)

その2 活気あふれるアジアの都市への留学
1.“都市準備研究”で半期みっちり訓練してからの留学
各都市知識、留学心得、ビジネスマナー
2.急成長するアジアの都市に暮し、英語と現地公用語を学ぶ(米国留学も可)
3.海外生活経験は未来の糧!
海外勤務を苦としない人材になる!
海外生活経験を有すタフな人材になる!
中国(大連・上海)、韓国(釜山)、ベトナム(ハノイ)、
タイ(バンコク)、インドネシア(ジャカルタ)、アメリカ(ワシントン州)

その3 留学先都市に進出する日本企業で就業体験
海外の就業体験だからこその貴重な経験
就業体験は3週間前後、即戦力国際人材への第1歩を踏み出そう!
国内での就業体験も受講すれば完璧。

その4 新規事業開発や企画職に強い
新規事業開発や企画の仕事を学ぶ特徴的学部、
マーケティングからスマートシティまで幅広く面白い科目。

その5「好きを仕事に!」
夢を実現してきた先生と一緒に君の夢を創る。
日本の、アジアの、世界の都市を創造しよう!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング