人気スイーツショップ 「ル パティシエ タカギ」の味をおうちでも。特製スイーツレシピがもれなく手に入る!「ネスレ クレマトップ パティスリー キャンペーン」 5月1日(火)から開始 

PR TIMES / 2012年5月1日 13時1分



ネスレ日本株式会社(本社:神戸市 代表取締役 社長 兼 CEO:高岡浩三)は、コーヒー用クリーミング「ネスレ クレマトップ」の新キャンペーン「ネスレ クレマトップ パティスリー キャンペーン」を5月1日(火)から開始します。

このキャンペーンでは、「ル パティシエ タカギ」(東京・世田谷)のオーナーシェフ・高木康政氏が、「おうちでつくれる」、「クレマトップ入りコーヒーに合う」、特製スイーツレシピを複数用意。キャンペーン期間中、対象のクレマトップポーション製品のふたに同レシピの写真を各種掲載します(*)。パソコンまたは携帯電話からキャンペーンサイト(http://krematop.jp/) にアクセスし、写真の下に記載している3桁のナンバーを入力すると、該当するレシピを閲覧することができます。期間中、レシピの種類は順次増やしていく予定で、閲覧するまでレシピの内容が分からない「シークレットレシピ」も用意しています。
(*) スーパーなどの店頭では5月初旬から順次レシピ写真入り商品が並びはじめますが、店頭在庫状況によりタイミングは多少異なります。

さらに、キャンペーンのもう1つのお楽しみも用意しました。異なる5つのレシピを閲覧して、その記録を保存するごとに、「ル パティシエ タカギ」のセカンドブランドである<ラスコッティ東京>の商品「クラシック ラスコッティ(10枚入り)」が、抽選で毎月100名様(総計400名様)に当たります。 ラスクとビスコッティを組み合わせた造語である「ラスコッティ」は、バター風味とサクサク食感が特長の、しっかり焼き上げたタカギオリジナルラスクです。

コーヒー用クリーミング「ネスレ クレマトップ」は、長年のご支持をいただき、今年で発売から34年目を迎えます。このキャンペーンの機会に是非、おうちでつくった特製スイーツと一緒に、クレマトップ入りコーヒーの「豊かなコクとクリーミーな味わい」をお楽しみください。


<添付資料>

「ネスレ クレマトップ パティスリー キャンペーン」 概要

■キャンペーン内容
「ネスレ クレマトップ」 ポーションタイプ製品のふたに印刷されたナンバーで、「ル パティシエ タカギ」 オリジナル、<おうちでつくれるスイーツレシピ>を閲覧できます。
■実施期間
2012年5月1日(火)から2012年8月末まで(予定)
(*) スーパーなどの店頭では5月初旬から順次レシピ写真入り商品が並びはじめますが、店頭在庫状況によりタイミングは多少異なります。
■対象商品
「ネスレ クレマトップ 20P」、「ネスレ クレマトップ 40P」、「 ネスレ クレマトップ ハーフ&ハーフ 20P」「ネスレ クレマトップ ハーフ&ハーフ 40P」、「 ネスレ クレマトップ ゼロ 18P」
■参加方法
パソコンまたは携帯電話からキャンペーンサイト(http://krematop.jp/) にアクセス。ご購入いただいた「ネスレ クレマトップ」の ポーションのふたに印刷されているナンバーを入力してください。1つのナンバーにつき、1つのスイーツレシピを閲覧できます。期間中、新しいナンバーが順次登場しますので、閲覧できるスイーツレシピも増えていきます。


ラスコッティ東京 「クラシック ラスク」 プレゼント概要

■景品内容
「ル パティシエ タカギ」のセカンドブランド <ラスコッティ東京>の「クラシック ラスコッティ (10枚入り)」
■当選者数
抽選で毎月100名様、総計400名様
■締め切り
第1回 - 2012年5月31日(木) 24:00まで
第2回 - 2012年6月30日(土) 24:00まで
第3回 - 2012年7月31日(火) 24:00まで
第4回 - 2012年8月31日(金) 24:00まで  (最終締め切り)
■応募方法
異なる5つのスイーツレシピを閲覧記録に保存すると、応募1口分の資格を獲得することができます。 閲覧記録の保存後に表示される<応募ボタン>より応募。
* 1度応募に使用したナンバーは、再び応募に使用することはできません。ただし、レシピの閲覧は何度でも可能です。* 応募に際しては、ネスレ会員の登録が必須となります。
■当選発表
厳正な抽選のうえ、当選者を決定します。当選発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。プレゼントの発送は各締切日から約1ヶ月後を予定しています。


高木康政氏 プロフィール

東京世田谷区にある人気スイーツショップ「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ。
4年間のヨーロッパでの修業を生かし、現在は7店舗のオーナーシェフを務める。
素材にこだわり、見て楽しみ、食べて感動できるタカギオリジナル菓子を作り上げる。
「ル パティシエ タカギ」が、フランス菓子をベースとしたタカギオリジナル菓子の
ブランドであるのに対し、「ラスコッティ東京」は、高木康政シェフのセカンドブランドで、カジュアルと懐かしさをテーマにした洋菓子屋さんをイメージしている。
「ラスコッティ」は、ラスクとビスコッティを組み合わせた造語。食感がビスコッティの
ようなラスクをイメージしている。しっかり焼き上げ、バター風味とサクサク感が特長のタカギオリジナルラスク。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング