1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

シェイクスピア誕生日を記念し、 シェイクスピアの最初の戯曲集を日本で特別公開

PR TIMES / 2012年4月19日 19時12分



プレスリリース           
2012年4月19日
駐日英国大使館、ブリティッシュ・カウンシル、デ・モントフォート大学、大英図書館


大英図書館所蔵の、英国の詩人・劇作家ウィリアム・シェイクスピアの最初の戯曲集、ファースト・フォリオが、4月23日のシェイクスピアの誕生日を記念し、4月23日から25日までの3日間、駐日英国大使館 大使公邸(東京都千代田区)にて特別公開されます。
ファースト・フォリオは英国文学史上最も重要な書物とも言われ、シェイクスピアの没後7年目の1623年に、シェイクスピアの劇団の役者で友人もあったジョン・ヘミングとヘンリー・コンデルの編纂によりシェイクスピアの最初の戯曲全集として出版されました。
「Mr. William Shakespeare's Comedies, Histories & Tragedies」と題されたこの戯曲集は、シェイクスピアの36編の作品をコメディ、史劇、悲劇、コメディに分類し収録しているほか、教科書などにも使用されて世界的にも良く知られているマーティン・ドルーシャウトによるシェイクスピアの肖像画がタイトルページに掲載されていることでも知られています。
現在、世界中で238冊存在するといわれているシェイクスピアのファースト・フォリオの中でも、今回特別公開されるフォリオは、保存状態も良く、特にタイトルページのシェイクスピアの肖像画が鮮明であることからも、貴重なコレクションとされています。
同時に、大英図書館所蔵のアーサー・コナン・ドイルによるシャーロック・ホームズシリーズの短編小説の一つ、「スリークウォーター失踪(The Adventure of the Missing Three-Quarter)」のオリジナル原稿も特別公開されます。
今回の特別公開は、英国が2012年を機に展開する「GREATキャンペーン」(*)の一環として、駐日英国大使館、ブリティッシュ・カウンシル、英国デ・モントフォート大学、大英図書館が主催し、実現したものです。
英国では、2012年ロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会の文化芸術プログラム「カルチュラル・オリンピアード (Cultural Olympiad)」として様々なイベントやプログラムが展開されています。このプログラムのひとつとして、4月23日から11月まで「ワールドシェイクスピアフェスティバル」が開催されます。世界中から様々な劇団が参加し、英国でシェイクスピア作品を上演するほか、シェイクスピアにまつわる展示やイベントなどが行われます。日本からは蜷川幸雄氏演出の「シンベリン」や劇団「地点」の「コリオレーナス」が参加予定です。
特別公開期間中には、日本国内の小・中学校の生徒、学術関係者らが招待される予定です。
  ※一般公開は行われません。

■ご参考資料
GREATキャンペーンについて
「GREATキャンペーン(グレイト・キャンペーン)」は、エリザベス女王陛下の即位60周年(Diamond Jubilee)の祝賀やロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会の開催で英国が世界中から注目を集める2012年を機に、英国のもつ様々な可能性を全世界で紹介し、英国の観光やビジネスの機会を最大化することを目的としています。
英国外務省、英国貿易投資総省(UKTI)、英国政府観光庁、ブリティッシュ・カウンシルなどの在外公館・公的機関を通して、企業・団体などの英国の資産を横断的に紹介し、貿易・投資・観光のさらなる促進を図ります。

■「カルチュラル・オリンピアード」について
カルチュラル・オリンピアード (Cultural Olympiad) は、2012年ロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会 (以下、ロンドン五輪) の文化芸術プログラムで、近代オリンピック・パラリンピック関連活動において史上最大規模の文化祭典です。北京オリンピック・パラリンピック大会終了後の2008年9月より2012年までの4年間、英国在住の全ての人、特に若者の間で、ロンドン五輪に関わる機会を与え、あらゆる文化の形を通して創造性を喚起することを目指しています。
カルチュラル・オリンピアードは、英国の宝くじ (National Lottery) の収益を基にした助成1,660万ポンドのほか、レガシー・トラスト UK (Legacy Trust UK: ロンドン五輪に向け地域活性化を支援する英国の非営利団体)、アーツ・カウンシル・イングランド (イングランドにおける公的な芸術支援機関) などの助成を受けて運営されます。ブリティッシュ・カウンシルは、関連プロジェクトの国際的な展開に対して、計300万ポンドを投じています。BP 社と BT 社はプレミア・パートナー、パナソニック社は 「Film Nation: Shorts」 のパートナーです。
ウェブサイト: www.london2012.com/culture

■ブリティッシュ・カウンシルについて
ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された英国の公的な国際文化交流機関です。世界100カ国以上で英国と諸外国の文化交流活動を推進しています。日本では55年以上の歴史を誇り、教育と文化を通じて、英国と日本を結ぶ架け橋になることを目指しています。
ウェブサイト: www.britishcouncil.or.jp

■デ・モントフォート大学について
デ・モントフォート大学は英国イングランドのレスターにあり、教育と研究を中心とした公立大学です。大学で行われている研究の40%が英国の研究評価で「世界トップレベル」や「国際的に優れた」研究として評価されています。特に英文学では、ケンブリッジ大学と同等と評価されました。英国大学の中で2番目に全英研究助手の多い大学でもあります。
ウェブサイト:www.dmu.ac.uk   ツイッター:@dmuleicester

■大英図書館について
大英図書館(The British Library)は英国の国立図書館で、世界最高峰の研究図書館のひとつです。学術機関、企業、研究機関、科学団体などに、世界レベルの情報サービスを提供しています。250年の年月をかけて集められた大英図書館の研究資料は、書物の存在するすべての時代における、すべての読み・書き・会話に使われる言語について、本、ジャーナル、原稿、地図、切手、音楽、特許、写真、新聞、録音資料など広範囲に渡っており、世界最大規模の1億5千万点を超える文献がそろっています。毎年1千万人もの人がWEBサイトwww.bl.ukを訪問し、400万ものデジタル化された収蔵品と、4千万ページ以上のページを閲覧しています。

■ファースト・フォリオ、シャーロック・ホームズシリーズオリジナル原稿の価値
・ ファースト・フォリオのひとつは、2001年にニューヨークにて616万USドルで落札されています。
・ シャーロック・ホームズのオリジナル原稿のひとつ「The Adventure of the Solitary Cyclist(美しき自転車乗り)」は、2004年にニューヨークにて34万4,000USドルで落札されています。これは、1ページあたり8,000USドル相当にあたります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング