1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

 トッピング付き、一杯250円で話題の「日清ラ王 袋麺屋」がいよいよ大阪へ!「日清ラ王 袋麺屋 阪急梅田店」 オープン 「まるで、生めん。」な一杯を、阪急梅田駅で。

PR TIMES / 2013年2月6日 16時58分

日清食品株式会社(社長:中川 晋)は、“まるで、生めん。”のようなおいしさの「日清ラ王 袋麺」が食べられるラーメン店「日清ラ王 袋麺屋 阪急梅田店」を、阪急梅田駅改札内に2013年2月16日より期間限定でオープンします。



「日清ラ王 袋麺屋」は、“まるで、生めん。”のようなおいしさを実現した「日清ラ王 袋麺」をボリュームのあるトッピング付き250円〈税込〉というリーズナブルな価格でご提供するラーメン店です。昨年2012年11月にJR渋谷駅構内にオープンして以来、毎日たくさんの方にご来店いただいております。先月1月28日に「日清ラ王 袋麺」が中部・近畿地区で発売開始したことに伴い、近畿地区の方々にも“まるで、生めん。”のようなおいしさをご体感いただくため、第二号店となる「日清ラ王 袋麺屋 阪急梅田店」をオープンいたします。
提供メニューは「日清ラ王 醤油」と「日清ラ王 味噌」の二種類で、それぞれ、麺とスープに適したトッピングを選び抜き、シンプルながら全体の調和がとれた一杯を作り上げました。小麦の香りやもっちりとした食感が味わえる麺、香り高い上品なスープ、そして彩りよく食べ応えのあるトッピングと、どなたにもご満足いただける一杯に仕上がっております。

“まるで、生めん。”の日清ラ王 袋麺だからこそ実現できた「250円で食べられる、ラーメン店の一杯」を、「日清ラ王 袋麺屋」でぜひお試しください。


■提供メニュー                    ※当店はイートインのみの営業です。物販はございません。
・日清ラ王 醤油   250円(税込)
 トッピング:チャーシュー・煮玉子・ほうれん草・メンマ・輪切りねぎ  ※「阪急梅田店」では青ネギを使用
・日清ラ王 味噌   250円(税込)
 トッピング:チャーシュー・煮玉子・コーン・もやし・白髪ねぎ


■店舗概要
店名:「日清ラ王 袋麺屋 阪急梅田店」
キャッチコピー:「噂のラ王袋麺、ここで食べられます。一杯250円。」
場所:阪急梅田駅 2F中央改札内神戸線側
期間:2013年2月16日(土)~3月15日(金)
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー:21:30)
       最終日は、~20:00(ラストオーダー:19:30)とさせて頂きます。
公式WEBサイト: http://www.rao.jp/menya.html


【日清ラ王袋麺 商品概要】
商品名:「日清ラ王 醤油 5食パック」/「日清ラ王 味噌 5食パック」
内容量:510g(麺400g)/495g(麺400g)
メーカー希望小売価格:500円(1パック・税別)
発売地区:関東甲信越・中部・近畿地区

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング