サンディスク、リテール向けとPC OEM向けに革新的なSSDラインナップを拡充

PR TIMES / 2013年6月4日 17時7分

・優れた処理性能と信頼性を誇るリテール向けSanDisk Extreme(R) II SSDは、パソコンのヘビーユーザーやゲーマーに最適

・PC OEM向けSanDisk U110 SSDとSanDisk iSSD(TM) i110は、高速でコンパクトなストレージデバイスを開発するPC OEMに最適



2013年6月4日(台北発)― フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、実績と信頼性を誇るサンディスクのソリッド・ステート・ドライブ(SSD)製品のラインナップをさらに拡充することを発表しました。リテール向けとしてパソコンのヘビーユーザーやゲーマーの要求を満たす高性能SanDisk Extreme(R) II SSD、さらにPC OEM向けにはノートブックやタブレットの性能を大幅に向上させるSanDisk U110 SSDとSanDisk iSSD(TM) i110の合わせて3つのモデルが新しく追加されます。

これらのSSDはすべて、最先端の19 nm(ナノメートル)生産プロセス技術と同社のインテリジェント・フラッシュメモリ・アーキテクチャをベースに製造されています。これらの技術の融合により、サンディスクは、応答性能、信頼性、およびエネルギー効率1に優れたSSDを生み出すことに成功しました。サンディスクは、台湾の台北市で2013年6月4日から8日にかけて開催される国際コンピューター見本市(COMPUTEX TAIPEI)において、SSDの全ラインナップを展示する予定です(ブース番号N0804)。

サンディスクのクライアント・ストレージ・ソリューション部門ゼネラルマネージャー兼シニアバイスプレジデントのケビン・コンリーは次のように述べています。「当社は、最も厳しい処理要件に対応する新世代のSSDに革新的な先進技術を適用することで、技術の水準をさらに引き上げることに成功しました。現在最も高速で応答性の高いSATA III SSDであるSanDisk Extreme II SSDは、パソコンのヘビーユーザーやゲーマーだけでなく、最高のコンピューティング体験を求めるすべてのお客様に最適です。また、当社で最も需要の高いOEM向けの2つのSSDが改良されたことで、PCメーカーは処理能力の限界をさらに押し広げることが可能になりました。これらの新しいSSD製品は、サンディスクがこれまで築き上げた性能、信頼性、および柔軟性を再確認するものとなるでしょう。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング