世界的料理コンテスト「オーラキングアワード」最優秀賞が決定!

PR TIMES / 2018年10月22日 9時40分

ニュージーランド・ネルソンで行われた授賞式に世界中のファイナリストが集結

今年で開催6年目となる「オーラキングアワード」。ニュージーランド、北米、オーストラリア、そして日本の料理人を対象にした、ニュージーランドキングサーモン社のプレミアムブランド「オーラキング」を使った料理コンテストです。本年度の料理のテーマは「アート」。日本の参加は今年で2回目となります。



ニュージーランド南島のネルソンにある「Suter Art Gallery(スター・アート・ギャラリー)」にて、10月16日夜、「オーラキングアワード」の授賞式が行われました。

今年で開催6年目となる「オーラキングアワード」は、ニュージーランド、北米、オーストラリア、そして日本の4ブロックの地域の料理人を対象にした、ニュージーランドキングサーモン社のプレミアムブランド「オーラキング」を使った料理コンテストです。昨年から日本もエントリー対象国となりました。

コンテストのテーマは「アート」。さまざまな種類のアートからインスピレーションを得た料理のなかから厳選なる審査を経て、各ブロックそれぞれ3名のファイナリストが選ばれ、最優秀賞が発表されました。


受賞者は以下のとおりです。

ニュージーランド部門 最優秀賞
マーク・マクアリスター(プライベートシェフ)

[画像1: https://prtimes.jp/i/28479/4/resize/d28479-4-260250-5.png ]



オーストラリア部門 最優秀賞

マイケル・デマジストリス(ビクトリア州「ポルベッロ・ワイナリー・レストラン」)

[画像2: https://prtimes.jp/i/28479/4/resize/d28479-4-801280-4.png ]



北米部門 最優秀賞

ジョナサン・グラナダ(ロサンゼルス「オティウム」)

[画像3: https://prtimes.jp/i/28479/4/resize/d28479-4-437962-2.png ]


日本部門 最優秀賞

永井尚樹(大阪「リーガロイヤルホテル大阪 オールデイダイニング リモネ」)

[画像4: https://prtimes.jp/i/28479/4/resize/d28479-4-240905-3.png ]



最優秀賞受賞者、ファイナリストたちは授賞式の前後、マールボロ・サウンズにあるオーラキングサーモンの養殖場やタカカのふ化場の見学、ボートクルーズ、釣りなどのアクティビティ、ネルソン市内にある高級レストランでの食事会などを楽しみました。

【オーラキングについて】
ニュージーランド南島北端部の美しいマールボロ・サウンズで養殖されるキングサーモンのブランドです。優れた特徴や特性をもつ最高級のキングサーモンとして、世界中のトップシェフたちから称賛を浴びています。地球環境に優しい、サスティナブルな養殖を行っており、世界的な専門機関の認証を得ています。


ニュージーランドキングサーモン社
問い合わせ先:japan@orakingsalmon.com
https://orakingsalmon.co.nz

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング