ストリートによって、カッコいいバイクは再定義される。ROCKBIKES PRIDE phase4が登場。

PR TIMES / 2018年3月16日 16時1分

日本の道で鍛えられ、日本人の感性で磨かれたハイブリッド バイク。日常を彩る最高のパフォーマンス、上質さと色気が同居する佇まいは、人の本能に働きかけ、興奮させる魅力を持つ。

2018年5月よりハイブリッドバイクPRIDE phase4をROCKBIKES STOREならびに全国の代理店を通じて発売開始致します。最新のブレーキシステム、ディテールへのコダワリ、最高の塗装設備によって仕上げられたバイクが、所有欲を満たすだけでなく、色褪せてしまっている『乗る』感動を鮮やかに蘇らせてくれます。



 創業以来、弊社ラインアップの基礎となっております、PRIDEにフルモデルチェンジを行い、PRIDE phase4(プライド フェーズ4)として5月より販売を開始します。

 今回のモデルチェンジに当っての主な変更点は、ワイヤー引きのリムブレーキ仕様から油圧のディスクブレーキに変更を行い、ワイヤーはフレーム内部を通す事によってクリーンなルックスになりました。バイクの仕上げに関しましては、塗装設備、塗料の見直しを行い、深い艶を表現しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32255/4/resize/d32255-4-451845-0.jpg ]


 また、『究極のストリートクルーザー』のコンセプトはそのままに、よりタフな使用環境を想定しました。phase3と比較しますと若干の重量増がございますが、軽快感よりも安定感を重視したバイクに仕上げており、突然の荒天、ハードな路面コンディションに於いて、その懐の深さをご体感頂けます。

 一方で、既存のROCKBIKESのオーナー様のライフスタイルを拝見しておりますと、一台のバイクを永く楽しまれているケースが非常に多くいらっしゃいました。その為、phase4においては、長期に渡る所有に於いてもその魅力を発揮するように各部の見直しを行っております。汚れ・摩耗・錆の発生させるリスクのあるパーツを減らし、物理的なメンテナンス サイクルを伸ばしただけでなく、カッコ良さの維持におけるハードルを下げました。 
 他のライナップ同様、PRIDE phase4には上質さとエロさが備わっており、唯一無二の存在感は、自転車としての魅力はモチロン、オーナー様の感性を代弁するツールとしても最高のパフォーマンスを発揮致します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32255/4/resize/d32255-4-944911-1.jpg ]

製品情報

ROCKBIKES PRIDE phase4

価格:111,000円(税別)

重量:9.6kg(530サイズ)

カラー:Garnet Red、Matte Black、Quick Silver

サイズ:470mm 500mm 530mm 560mm

発売日:2018年5月発売開始


海外大手メーカーで製品開発に携わっていたメンバーが、独立してスタートした国内のメーカー。普遍的なカッコ良さをモットーに、物質的・精神的に朽ちない品質のモノを生産しております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32255/4/resize/d32255-4-530423-4.jpg ]


合同会社NYC
589-0015
大阪府大阪狭山市大野中165−1
TEL:072-289-9886
https://www.rockbikes.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング