1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

会員プログラム「ANAマイレージクラブ」および「Ponta(ポンタ)」との提携を開始~新規口座開設の個人のお客さまへのマイルやPontaポイントのプレゼントを通じて、顧客基盤の拡充を目指す~

PR TIMES / 2012年7月10日 17時45分



当行は、平成24年7月11日(水)より、全日本空輸株式会社(代表取締役社長:伊東 信一郎、本社:東京都港区)および株式会社ロイヤリティ マーケティング(代表取締役社長:長谷川 剛、本社:東京都渋谷区)とそれぞれ提携し、同日以降、全日本空輸のマイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」とロイヤリティ マーケティングの共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」を通じて、新生総合口座パワーフレックスを新規開設されたお客さまを対象に、マイルまたはPontaポイントのプレゼントを開始いたします。

具体的には、今般の提携により、「ANAマイレージクラブ」( http://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet)または「Ponta」( http://www.ponta.jp/)のウェブサイトを通じて、新生総合口座パワーフレックスを新規開設されたお客さまに、「ANAのマイル(200マイル)」もしくは「Pontaポイント(400ポイント)」をプレゼントいたします。さらに、当該お客さまには、口座開設から3ヵ月目の末日における「2週間満期預金」(預入期間が2週間の円預金)の残高に応じた追加分の「ANAのマイル」もしくは「Pontaポイント」を差し上げます(※1)。

新生総合口座パワーフレックスは、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)やコールセンター(新生パワーコール)を24時間365日ご利用いただけるうえ、当行および提携金融機関ATMにおける引出手数料が無料となります(※2)。さらに、当行とのお取引状況に応じて、他行宛インターネット振込手数料が最大で月10回無料になるなどの利便性の高さから、多くのお客さまにご好評いただいており、平成24年6月末時点で260万口座を超えております。また、「2週間満期預金」は、昨今のマーケット環境を受け、手元資金の流動性を確保しながら、少しでも有利な金利で運用したいというお客さまにご利用いただいており、平成24年6月末時点での残高が1兆円超となっております。

当行では、こうした利便性の高い新生総合口座パワーフレックスや、「2週間満期預金」を始めとするユニークな金融商品を、「ANAマイレージクラブ」(2012年6月末日時点での会員数:2,370万人)および「Ponta」(2012年7月1日時点での会員数:4,500万人)の会員に直接ご案内することにより、顧客基盤の拡充を目指してまいります。今後、さらにさまざまな会員プログラムとの連携についても検討を進め、新規口座開設の機会の多様化を図ってまいります。

※1 各会員プログラムとの提携内容の詳細は別添資料をご覧ください。
※2 新生総合口座パワーフレックスのキャッシュカードでは、当行ATMのほか、提携金融機関であるセブン銀行、ゆうちょ銀行、都市銀行(三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそな、埼玉りそな)、信託銀行(三菱UFJ、みずほ、三井住友)、あおぞら銀行、商工中金、三浦藤沢信用金庫のATMを引出手数料無料でご利用いただけます。

■マイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」( http://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet)について
 ANAマイレージクラブとは、ご搭乗やお買い物などで貯まる「マイル」を、特典航空券や電子マネーなどの豊富な特典と交換できるANAのマイレージプログラムです。

■共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」( http://www.ponta.jp/)について
 共通ポイントプログラム「Ponta」は、1枚のポイントカードで様々な提携企業の共通ポイントを、ためる、つかうことのできる便利でお得なプログラムです。提携企業数51社、提携店舗17,874店舗、提携ブランド数59ブランド、会員数4,500万人(2012年7月1日現在)を有する日本最大級の共通ポイントサービスです。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング