カングーがフランスの文化や食、歴史と共に日本全国をキャラバンする 『KANGOO French Caravan』の第二弾イベントが関西エリアで開催されました!

PR TIMES / 2013年2月12日 19時25分

~70台以上の「ルノー カングー」が大集合!~



 ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、フランスで「ルドスパス(遊びの空間)」と呼ばれて親しまれている「ルノー カングー」が、フランスの文化や食、歴史と共に2013年1月~4月の期間、日本全国をキャラバンする『KANGOO French Caravan ~カングーが、フランスを乗せてやってくる!~』を実施しています。この度、その第二弾イベントを大阪のショッピングモール「箕面マーケットパーク ヴィソラ」内、ヴィソラふれあいパークで開催し、70台以上ものカングーと15台以上のルノー車が集まりました。

 ルノー・ジャポンでは、遊び心のあるデザインと広い室内空間が特徴の「ルノー カングー」を中心としたオーナーのためのイベント『ルノーカングージャンボリー』を毎年開催しています。
 現在実施している『KANGOO French Caravan ~カングーが、フランスを乗せてやってくる!~』は、「ルノー カングー」の魅力を更に広げるべく、ルノー正規販売店はもちろん全国各地のショッピングモールで『ミニカングージャンボリー』を開催してゆくキャラバンです。

 2月11日(月・祝)に大阪のショッピングモール「箕面マーケットパーク ヴィソラ」内、ヴィソラふれあいパークで開催されたキャラバン第二弾イベントでは、関西各地から70台以上の「ルノー カングー」が大集合し、会場に収まらないほどになりました。会場には、農林水産省の支援により全国8都市で始まった都市住民参加型の市場(マルシェ)の「マルシェ・ジャポン」がプロデュースする、新鮮なフルーツや野菜、その他フランスパンやポトフ、エスプレッソコーヒーなどフランスの味覚を会場内で楽しむことができ、フランスでは日常的な光景である“マルシェ”を演出しました。
 また、子供が楽しめるお絵かきコーナー、ルノーグッズがもらえるじゃんけん大会なども開催され、「ルノー カングー」のオーナーも含めて、約1200人が来場し、イベントは大きな盛り上がりを見せました。

 来場者からは、「同じ車の人が集まってこのようなイベントが開催できるのは楽しそうで良いですね!」や「車を通してこんなイベントが開催されているなんて知らなかった。オーナーとして参加してみたい!」、「この車は知らなかったけど、たくさんの色があって楽しそうでいいね」などの声が聞かれ、多くの方に「ルノー カングー」興味を持っていただきました。

  ルノー・ジャポンは「好きを走れ」のブランドメッセージの下、今後もお客様が楽しみたいと思っていることを、車を通してサポートして行きます。次回は2月16日(土)に、中部エリアでの実施を予定しています。

本件に関するお客様お問い合わせ先:
ルノーコール: 0120-676-365 (受付時間9:00~18:00、年中無休)
ルノー・ジャポンHP: http://www.renault.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング