ブライダルビデオ協会とのパートナー協定締結について

PR TIMES / 2014年4月1日 14時41分

~ブライダルシーンにおける市販楽曲音源利用に向けて団体割引適用第一号~

一般社団法人音楽特定利用促進機構(以下、ISUM)と一般社団法人日本ブライダルビデオ協会(以下、ブライダルビデ
オ協会)は、ブライダルにおける市販楽曲音源の特定利用に関して2014年3月25日に意見交換会を実施いたしました。
さらに今後、現実的な申請業務の確立を図ることを目的として「ISUMシステム利用に関するパートナー協定を締結する
こととなりました。本協定の内容は以下の通りです。



(1)ISUM及びブライダルビデオ協会は、ブライダルにおける市販楽曲音源の特定利用に関する意見交換会や勉強
会を開催し、現実的な申請業務の確立を図ります。
(2)ブライダルビデオ協会の会員事業社及び個人事業主について、ISUMシステム利用に関する事業者登録初期
費用を免除いたします。
(3)ブライダルビデオ協会の会員事業社および個人事業主について、システム利用手数料の20%の団体割引を
適用いたします。

本協定の締結により、ISUMは、ブライダルシーンにおける市販楽曲音源の特定利用を行う事業者及び個人事業主が
利用しやすい環境づくりを促進してまいります。


■一般社団法人 ブライダルビデオ協会(代表理事:牧田 浩平)
ブライダルビデオ業界に従事する方々の、地位および技術レベルの向上を目的として設立。当協会は、ブライダル
ビデオ業界に従事する方々が活発に交流したり、技術向上のきっかけとなる「場」を提供することで、業界全体の
底上げを目指す。


【一般社団法人 音楽特定利用促進機構】
ブライダル演出で利用される楽曲の著作権・著作隣接権の処理をオンライン上でワンストップで行える日本初のス
キームを処理するシステムを提供。一般社団法人日本音楽著作権協会等の著作権管理事業者、並びに一般社団法人
日本レコード協会と共に本スキームを運営する。
代表理事:アレクサンダー・アブラモフ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング