1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【報告】沢山の方々のお陰で、遂に実現。 困難を乗り越え、「一枚のCDから、被災地へ漁船を届ける」という「ひとつの切な」願いが叶う。

PR TIMES / 2012年6月18日 9時26分



ニコニコ生放送のインターネット番組から始まり、新聞やテレビ等での配信、そして沢山の方々のご協力により、無事に漁船のお届け先が決まりました。

お届け先は「岩手県大槌町在住の男性」

漁師一筋でやってきた祖父が、昨年の震災当日に船を購入したにも関わらず、僅か一時間で海のもくずとなってしまったとの事。
そんな祖父へプレゼントをしたい。

そんな思いから今回の「漁船お届けプロジェクト」への問い合わせをいただきました。

ただ、そんな中「たったひとつだけ」難問が発生しています。
長距離の回航になる為、かなりの回航費用がかかるという点です。

本プロジェクトの企画者でもある「ナナカラット Asami」は、この費用を可能な限り自分で負担してでもお届けをしたいと考えていたのですが、かなりの高額の為、まわりの人達から、チャリティーライブで少しでも回航費用を集めてみてはという提案を受け、急遽「漁船回航費用チャリティーライブ」を敢行する事に致しました。

●ナナカラット主催「被災地に漁船をお届けプロジェクト」漁船回航費用チャリティーライブ

2012年6月17日(日)
伊勢佐木町CROSS STREET

一部:18:00~(18:30からチャリティー)
二部:19:00~(19:30からチャリティー)
三部:20:00~(20:30からチャリティー)
四部:21:00~(21:30からチャリティー)

※入場無料
住所:横浜市中区伊勢佐木町4-123 伊勢佐木町ブルース歌碑前

当日チャリティーライブには参加できないが、チャリティーに御協力頂ける方は、振込、郵送などでのチャリティーも募集しています。

詳細
http://www.nanakara.com/gyosen.html

●「経費概要」

燃料代、回航協力者の宿泊費&帰りの交通費 約350,000円
※ナナカラットメンバーの分は含んではおりません。
小型船舶用火せん 1個 10,500円
船舶検査証書書き換え手数料 4,400円
船舶検査証書書き換え代行料 6,300円
臨時検査手数料 6,600円
臨時検査代行料 7,350円
船のメンテナンス費 約80,000円

●漁船回航予定スケジュール(天候などによって変更になる場合がございます)

22日朝:伊豆大島出航
22日夜:那珂湊港着。宿泊
23日朝:那珂湊港出航
23日夜:小名浜港着。宿泊
24日朝:小名浜港出航
24日夜:相馬港着。宿泊
25日朝:相馬港出航
25日午後:大槌町吉里吉里港着。引き渡し

また、この回航はメンバーも同行し、ニコニコ生放送の下記放送で、可能な限り実況中継を予定しています。

●「漁船お届けプロジェクトを立ち上げた番組」

ニコニコ生放送内、コミュニティ名「アサミント★チョコミント(仮)」の、ニコニコ生放送番組
コミュニティURL : http://com.nicovideo.jp/community/co1466847
放送日 / 毎日
通常時間 / 24:00~26:00(深夜0:00~2:00)前後(毎日多少変わります)
※回航期間は日中の放送もあり


●東日本大震災から1年が経過しようとしていた2012年3月直前。
女性ヴォーカルバンド「ナナカラット」のヴォーカルギターAsamiが、「被災地に漁船を届けたい!」その一心でニコニコ生放送内にて立ち上げた、「漁船お届けプロジェクト」。
ニコニコ生放送内で自身のシングルCD「夢のカケラ」一枚からスタートし、多くの方の共感を得て、物々交換だけで、わずか1ヶ月余りで漁船まで到達しました、わらしべ物々交換形式のプロジェクト。

途中、プロジェクトは進まなくなった。
テレビや新聞に掲載され、引受希望者からの問い合わせがあっても引き取りの費用や漁船の用途の問題で話しが流れてしまうという事が続く。

予想外の困難が立ちはだかる中、遂にお届け先が見つかった。

お届け先の方は、岩手県大槌町在住の男性宅。
漁師一筋でやってきた祖父が、昨年の震災当日に船を購入したにも関わらず、僅か一時間で海のもくずとなってしまったとの事。
そんな祖父へプレゼントをしたい。

心あたたまるメッセージに、何とか応えたいと強く願ったメンバーの前に、伊豆大島から岩手までの距離の長さによってかかる燃料代金などの費用と、この長距離を操縦する人。
メンバーは船を回航してくれる方を見つける為にひたすら電話やメールで直接交渉を行った。
そのような中、遂に回航してくれる方を見つけた。
また、回航する為の許可申請も、メンバー自身が手続きをする為にいろいろなところに足を運んだ。

残された壁は長距離の回航費用のみ。

実際の回航にはメンバーも船に同乗し、責任を持って最終地点の大槌町まで同行することを決めている。


●お届けする船の概要

船舶概要 総トン数 4.7トン
全長 14m
船齢 28年
速力 23kt
エンジン キャタピラ
航行区域 小型兼用船
定員 12名

装備品
レーダー 古野電気
GPS漁探 古野電気
漁業無線 古野電気
操舵エンジンリモコン付き


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング