エアアジア 4年連続世界NO.1 LCC 2012年「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン部門」1位受賞~受賞記念特別キャンペーンチケットを7月20日よりウェブサイトで販売 ~

PR TIMES / 2012年7月13日 17時42分



エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩片和行、所在地:千葉県成田市)は、エアアジアグループが、スカイトラックス社(イギリス)による世界航空会社調査で、4年連続「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」部門1位に選ばれたことをお知らせいたします。今回の受賞は2012年7月12日(木)にイギリス、ロンドンで行われたファンボロ国際航空ショーで発表されました。この賞は世界の1,900万人の旅行者の意見を反映し、ロンドンの航空業界コンサルタントが集計した信頼性の高いものです。エアアジアは2009年から連続で受賞しており、今回が4回目となります。

エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩片和行、所在地:千葉県成田市)は、エアアジアグループが、スカイトラックス社(イギリス)による世界航空会社調査で、4年連続「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」部門1位に選ばれたことをお知らせいたします。今回の受賞は2012年7月12日(木)にイギリス、ロンドンで行われたファンボロ国際航空ショーで発表されました。この賞は世界の1,900万人の旅行者の意見を反映し、ロンドンの航空業界コンサルタントが集計した信頼性の高いものです。エアアジアは2009年から連続で受賞しており、今回が4回目となります。

今回の受賞について、エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデスは、次のようにコメントしています。「栄誉ある世界最高の賞を今年も受賞できたことを大変うれしく、誇りに思っています。エアアジアが、すべての人が気軽に空を飛べる機会を提供するために支えてくださっているすべてのお客様に、心から感謝しています。また、今回の受賞はエアアジアの従業員、Allstarsの努力と情熱、献身、クリエイティビティがなければ実現できませんでした。みなさんと一緒に今回の受賞を祝い、これからさらにお客様に素晴らしい体験をしていただけるよう努めていきたいと思います。」

また、エアアジア・ジャパン株式会社CEOの岩片和行は次のように述べています。「エアアジアが世界NO.1 LCCという素晴らしい賞を受賞し、たいへん喜ばしく思っています。エアアジア・ジャパンは、8月1日に間もなく就航しますが、エアアジアが築き上げ、世界一と評価され続けている「安全」「コスト」「サービス」のビジネスモデルを積極的に取り入れ、日本でもより多くのお客様にもっと気軽に、空の旅を楽しんでいただけるよう、前進してまいります。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング