Gクラスタ・グローバルがPro Evolution Soccer 2013(KONAMI)の提供を開始

PR TIMES / 2013年3月28日 9時32分



Gクラスタ・グローバル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:エリック・ピール。以下「Gクラスタ」)は、株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下「コナミ」)のサッカーシリーズ最新作Pro Evolution Soccer 2013(以下「PES 2013」)を、現地時間2013年3月26日よりフランステレコム(France Telecom-Orange)社が提供するIPTV サービスを通じて提供を開始いたしました。


Gクラスタ コンテンツ戦略チームバイス・プレジデントのセヴァン・ケシシアンは「PES 2013が当社プラットフォームで提供されることで、多くのサッカーファンが高価なゲーム機を購入することなく、PES 2013を楽しむことができるようになります。またインストールの必要なく、すぐにゲームを始めることができます。これはクラウド・ゲーミング市場のスポーツゲームに新しい可能性をもたらします。」と述べております。

Gクラスタが提供するSDK*はクラウド向けゲームへの最適化が可能です。 これにより、PES 2013 のキー要素である、PES FullControl、Player ID、ProActive AI機能の搭載を可能とし、また最新の選手移籍を反映したPES 2013の提供を可能としました。
Gクラスタ・プラットフォームでは120タイトル以上のゲームを提供しており、PES 2013はGクラスタ・プラットフォームにおける最初のコナミタイトルとなります。
(*Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)


Gクラスタ・グローバル株式会社について:
当社のクラウド配信技術「Gクラスタ」は、2000年から開発が行われてきました。GクラスタはIPTVや様々な端末によりカジュアル・ゲームやAAAタイトルを楽しむことのできるホワイトレーベルサービスを提供しています。主な取引先として、ブロードメディア株式会社、フランスの大手通信事業者であるSFR、フランステレコム(France Telecom-Orange)があります。またディズニー、UBISOFT、ワーナー・ブラザース、Mumbo Jumbo、Focusなどの大手ゲーム・パブリッシャーとコンテンツ・パートナーシップがあります。Gクラスタは東京に本社を置き、海外ではフィンランド、フランス、アメリカを拠点として活動しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング