「ダノンネーションズカップ 2012 in JAPAN」東北応援プロジェクト―“被災地、宮城から世界”へ挑戦する決勝大会進出 2チームが決定!―

PR TIMES / 2012年3月12日 12時6分



「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社)は、3月10(土)、宮城県仙台市のアディダススポーツパークにて、“東北応援プロジェクト”として、「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN特別予選大会 in 宮城」を実施いたしました。“被災地から世界大会へとつながる”決勝大会出場の切符を巡る熱戦の末、塩釜FC(塩釜市)、多賀城フットボールクラブ(多賀城市)の2チームが、国内決勝大会へと進出することが決定いたしました。

「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN特別予選大会 in 宮城」では、宮城県サッカー協会が決定した被災ブロックの比例代表チーム計12チームが参加し、予選リーグ、決勝進出チーム決定戦を行いました。開会式での東日本大震災犠牲者への黙とうに始まった当日は、大会アンバサダーである北澤豪さんも駆けつけ、前日から降り積もる雪にも負けず、各選手たちは世界大会につながる決勝大会進出への切符をかけ白熱した名勝負を展開しました。その結果、塩釜FC(塩釜市)、多賀城フットボールクラブ(多賀城市)の2チームが、3月31日(土)・4月1日(日)に東京(駒沢オリンピック公園総合運動場)にて開催される決勝大会へと駒を進めることになりました。
「ダノンネーションズカップ」は、単に小学生サッカー大会を実施するだけでなく、そこに集まる子どもたちに、社会貢献や国際交流に目を向けてもらうことを大会趣旨の一つとしております。本大会はそうした大会趣旨に基づいた社会貢献活動、「東北応援プロジェクト」として、東日本大震災において主な被災地となった東北地方・宮城を大会に参加する人々が一緒に応援し、震災後、なかなかサッカーに打ち込める環境になかった子どもたちに、世界大会への出場を目指して本気でサッカーに打ち込める機会を提供することで、少しでも復興支援のお手伝いができればとの思いから開催いたしました。
今後も、予選大会、決勝大会と熱戦が続くこの「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」に是非ご注目下さい。

<ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN特別予選大会in宮城 大会結果>
■大会名   : ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN 特別予選大会in宮城
■開催日時 : 2012年3月10日(土)
■開催会場 : アディダススポーツパーク(宮城県仙台市青葉区錦ケ丘4-78-51)
■ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN決勝大会進出チーム
 ◆ 塩釜FC(宮城県塩釜市)   ◆ 多賀城フットボールクラブ(宮城県多賀城市)
※上記2チームは、3月31(土)・4月1日(日)東京・駒沢オリンピック公園総合運動場で行われる決勝大会へ進出

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング