フィジー・エアウェイズ、直行便就航記念 「フィジーでハピネス体感キャンペーン」を実施中

PR TIMES / 2018年7月24日 11時1分

アンケートに答えて、抽選で往復航空券が当たるチャンス



[画像1: https://prtimes.jp/i/31106/7/resize/d31106-7-382354-0.jpg ]

 
 フィジー政府観光局(正式英語団体名:Tourism Fiji、代表:マシュー・ストーケル)は今月末まで、フィジー・エアウェイズと共同で、一般消費者向けの広告キャンペーン『フィジーでハピネス体感キャンペーン』を実施しています。これは、本年7月3日に就航した同航空会社による成田~ナンディ直行便(週3便/火・金・日)を記念して実施しているもので、「ハピネス」をテーマに、新聞、ウェブサイト、SNSチャネルなどの媒体に広告を出稿し、直行便の認知向上および、フィジーへの観光需要の活性化を目標に展開しているものです。

 オンライン広告では、フィジーでの過ごし方や、現地で楽しめるアクティビティを紹介する動画や写真を広告クリエイティブとして使用し、フェイスブックなどのSNS、フィジーへの渡航可能性が高い消費者がよく閲覧するウェブサイトなどに出稿します。

 オンライン広告の導線として設置するキャンペーンサイトでは、「世界幸福度ランキング」で過去複数回一位に輝いているフィジーならではの、選りすぐりの「ハピネス体験」をご紹介しています。ダイビング、アドベンチャー、ビーチ・アクティビティ、フード&ドリンク、文化と遺産、贅沢なひと時、ゴルフ、ウェディングなどの「フィジーのハピネス8選」情報に加え、抽選でフィジーへの往復航空券が2組4名様に当たるキャンペーン情報も実施中です。

 キャンペーンURL: http://www.fijihappiness.com

<フィジー共和国について>
 330以上の島々からなる南太平洋の国で、日本から直行便なら8時間半でアクセスが可能です。成田空港を夜出発するフライト・スケジュールなら、機内でのんびりエンターテインメントをお楽しみいただき、ナンディ到着時にはリフレッシュし朝を迎え、丸一日フィジーでの休暇をお楽しみいただけます。帰国便は、ナンディをお昼の時間帯に出発するので、午前中は出発ぎりぎりまでリゾート気分を味わっていただけるのも特徴です。
 小さなお子様連れのご家族から、お友達同士の旅、大人のリゾートやグループで、いろんな楽しみ方があり、宿泊施設も国際ブランドのホテルチェーンからユニークな体験を提供しているプライベート感たっぷりのリゾートまで幅広く取り揃えています。ソフトコーラルが美しい海でのスキューバダイビングや地元の村を訪れるツアー、トレッキングでフィジーの山に登るといったスペシャルな体験もお楽しみいただけます。ウェディングやハネムーンのデスティネーションとしても最適で、思い出と記録に残る、法的な結婚証明書が発行されるリーガル・ウェディングも挙げられます。
フィジー政府観光局ホームページ:  http://www.fiji.travel/jp

<フィジー政府観光局について>
 世界各地からフィジー共和国への渡航喚起を目的に、現在世界8拠点にてマーケティング活動を展開している政府外郭団体。広告、広報、イベント、展示会、消費者キャンペーンなど、多岐にわたる観光プロモーション活動を通じて、300もの島からなるフィジー共和国の魅力を発信している。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31106/7/resize/d31106-7-595965-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/31106/7/resize/d31106-7-130008-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング