1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

始動!親子時間と子どもの体験の場を増やす支援。音楽と工作でリズムを体感するワークショップ活動

PR TIMES / 2021年7月27日 12時15分

子どもとの親子の時間を創ることにミッションを掲げている株式会社STORY TIME(東京都港区)が、新たにひとり親世帯や乳幼児施設に音楽&アートをお届けする取り組みに向けて活動を開始しました。

「忙しくてもでもSTORYのある時間を。」をコンセプトに、忙しくても続けられる親子時間の創出を目指している株式会社STORY TIMEは、演奏家の山下実季奈氏と倉澤唯子氏とともにアウトリーチ(福祉などの分野における地域社会への奉仕活動、公共機関の現場出張サービスなど)の活動を始動することとなりました。活動に関しては皆様のご支援をもとに行い、活動の提供は基本的に無償で行う予定です。
コロナ禍でひとり親世帯や子どもたちの遊ぶ場や新しいものに振れる場が限られており、また子どもたちにとってオンラインでは理解の限界もあり、感染対策を徹底したオフラインの活動を開始します。

ご支援を希望の施設・団体・自治体の皆様やご支援のサポートを頂ける企業様・団体様を幅広く募っていくために、8月よりクラウドファンディングも実施予定です。
より多くの子どもたちに音楽とアートを楽しむちょっとした機会を提供してまいりたいと考えております。




山下・倉澤・株式会社STORY TIMEの活動にご興味を持っていただき、ありがとうございます。
本活動は我々がそれぞれで活動する中で、もっと支援のすそ野を広げられないか、と考え活動を始めたのがきっかけとなります。
本活動で8月下旬よりクラウドファンディングを実施する予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/65520/7/resize/d65520-7-fc5d4b584e02e999c9bc-7.png ]

■なぜやるのか
コロナ禍の中、様々なイベントが中止となり、特に乳幼児向けのイベントはもともと開催数も限られ、限定した遊び場のみ限られてしまっています。
特に乳幼児はオンライン開催のイベントでは内容が理解できずに逆に参加することで親子でストレスを感じてしまう、ということも少なくないです。
そんな中、音楽と工作をテーマにした新しいワークショップを幅広いおこさまとその関係する大人の人に届けていくことで、日ごろのストレスから解放されるひと時を提供していきたいと考えております。

■どうやるのか
様々な場所で臨機応変に活動していけるように、パッケージ化をすることで活動のしやすさを確保し、より多くの人に届けやすい体勢を構築します。
少人数で回しやすいような工夫を施すことで、運営を少ない費用で賄えるように設計しています。

■誰がやるのか
本活動のメインは演奏家である、山下みきな、倉澤唯子、株式会社STORY TIMEの3者で活動を予定しています。

>山下実季奈(ピアノ)
[画像2: https://prtimes.jp/i/65520/7/resize/d65520-7-d445b869f3257dda3ed4-0.jpg ]


東京藝術大学音楽学部、並びに同大学大学院修士課程修了。その間に安宅賞、アカンサス音楽賞、大学院アカンサス音楽賞を受賞。現在、演奏活動の傍ら、音楽教室にて幼児・小学生をメインにピアノ指導を行っている。


>倉澤唯子(オーボエ)
[画像3: https://prtimes.jp/i/65520/7/resize/d65520-7-a54221b0647e90cedf47-1.jpg ]

東京藝術大学音楽学部、並びに同大学大学院修士課程修了。
ソリストとして藝大フィルハーモニア管弦楽団、カメラータジオンと共演。
文化庁/日本演奏連盟主催の「新進演奏家育成プロジェクト・リサイタルシリーズ TOKYO 90」で、東京文化会館でリサイタルを開催。


<両者コメント>
なぜこの活動をしたいと思ったか
私達は、東京藝術大学在学中からたくさんのコンサートで演奏を提供してきました。ですが、そのどれもが最低でも小学生以上のお子さんから入場可能の企画でした。小さな子供たちや、その保護者である大人たちへ、どうしたら、間近で生演奏の魅力をお届けする事が叶うのだろうか、という事をよく考えていました。リズム&アートのアウトリーチ活動を通して、親子が一緒に、無理なく、芸術を楽しめる空間を実現させたく思います。

>株式会社STORYTIME
 ~何気ない日常をSTORYのある時間へ~

[画像4: https://prtimes.jp/i/65520/7/resize/d65520-7-3b9e4ad5dd9cef3f89c5-5.jpg ]

STORYTIMEは忙しくても毎日を頑張る親と子が共に過ごす時間を少しでもSTORYのある時間にすること目指します。 いつも片隅にある子供の「教育」のこと 、「子どもとの時間」をセットで行動することで 日常の子育てタイムの課題を解決していくミッションを掲げています。音楽やアートの領域がコロナ禍で格段に減ってしまった危機感と、より支援のすそ野を広げたいという想いからこの活動を行うことになりました。
また、演奏家は2人をメインにしながら、都度、本活動に賛同いただける奏者をアサインできるような仕組みを、工作についてもSTORY TIMEのメンバーを中心に、本活動に賛同いただけるアトリエ講師などをアサインできるような仕組みとなります。特に地方などの場合は現地スタッフが活動できるよう設計しております。

■対象は誰なのか
本活動は、乳幼児を中心に支援を必要とするすべての方々に向けて活動を行います。
支援が必要な組織・団体の皆様向けに、基本的には無料でワークショップをお届けしていく形を見込んでおります。親子或いは大人と子供たちで参加する形で運営を予定しています。
※移動代、場所代などは一部費用の相談がある場合があります。予めご了承ください。
※通常の開催ももちろん承っておりますが、有料となりますのでご理解ください。

■今後の活動予定
<8月1日>テストイベントの実施
【0歳から参加OK】Baby&Kids 大人も楽しめるリズム&アートセッション(0歳~全未就学児)


生演奏とリズムを奏でるオリジナルの楽器を作ってリトミックも楽しんでいきます。0歳から参加可能です。

※8月1日に本活動の本格化に向けたテストイベントを実施予定です(チケット完売済み)
https://peatix.com/event/1972220

[画像5: https://prtimes.jp/i/65520/7/resize/d65520-7-8db3f7d03682aa6d74ea-6.png ]




<8月下旬>クラウドファンディングによる活動資金調達活動の開始
ひとり親世帯や乳幼児のいる施設、自治体様などの支援を必要とする方々に本活動を開始していくための活動・運営費を幅広く募りたいと考えております。活動については現在詳細を検討しておりますが、ご賛同いただける皆様のご支援、応援お待ちしております。

■皆様へのお願い
2021年11月以降に本活動を希望したい皆様のご連絡をお待ちしております。現在は東京・関東圏中心に活動しておりますため、地方へ出向く場合は交通費などが発生する可能性がございます。予めご了承ください。

お申し込みはこちらから受け付けております。
※本申込ではなく、開催意向を幅広くお伺いする目的のものです。様々な方の応募をお待ちしております。
https://forms.gle/FUcYAP1C3xf4YYm19

今後ともどうぞよろしくお願いします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング