1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マウンテンバイクが相撲レスラーを飛び越える!? 日本人でもまだ知らない日本やマウンテンバイクの魅力を Teva契約ライダー サム・ピルグリムが世界へ発信!

PR TIMES / 2012年10月25日 12時53分



アクション・アウトドアシューズのリーディングブランド「Teva(R)(テバ)」では、2012年秋冬シーズンから、新たに、バイク(自転車)ライダーに対応する「BIKE COLLECTION」の日本展開をスタート。本格的なマウンテンバイクや街乗りのバイクなど、バイクを愛するすべての人に捧げるシューズをラインアップしています。

このたび、Tevaの契約マウンテンバイクライダー、サム・ピルグリムが今年9月に初来日。滞在中は、彼のラストネーム、ピルグリム(Pilgrim)に因み”Pilgrimage(巡礼の旅)”をテーマに、日本ならではの文化や風景に触れながら、マウンテンバイクの魅力を伝えるツアーを行ないました。

その様子を撮影したスペシャルムービーが10月25日、ついに全世界同時公開スタート。
日本語字幕版の映像はこちらから。
http://youtu.be/apF5KWaq9Sk

マウンテンバイクの大会で世界各地を訪れることの多いサムですが、今回の目的はマウンテンバイクで"競う"ことではなく、"楽しむ"こと。そして日本でフリーライド・マウンテンバイクの魅力を伝えること。
緊張から解き放たれ自然体でライディングを楽しむサムは、日本でどんな体験をし、何を感じたのか・・・。

時折覗かせる22歳の素直な表情と、ダイナミックで卓越されたライディングシーンが織り交ざったムービーは、フリーライド・マウンテンバイクの魅力が凝縮されています。マウンテンバイクライダーはもちろん、ユニークな視点で捉えられた日本は、日本だけでなく世界中の誰もが楽しめる魅力に溢れた面白さです。


ここで、ちょっとだけエピソードをご紹介・・・

[エピソード1] サムの新しいお友達 ー お相撲さん
来日初日に、元大関の小錦の案内で相撲部屋を訪れたサム。
さっそく新しいお友達を作ったようです。
そのお友達にバニーホップをしようと・・・。
成功したかどうかは、ムービーでぜひご確認を。


[エピソード2] どこでもライディング!
フリーライド・マウンテンバイク界を牽引しているサムですが、
"フリーライド"とは、ようは型にとらわれず楽しむこと!
ありとあらゆるところで、乗りまくってます。


その他にも、夏祭りや神社でご祈祷を体験するなど、様々な日本の文化を体験したサム。
サムは言います、"このビデオを見て、少しでもフリーライド・マウンテンバイクに興味を持ってくれたらうれしい"と。


■サム・ピルグリム(Sam Pilgrim) Profile
イギリス出身・22歳。フリーライド・マウンテンバイク・ライダー。
今年6月のTeva Mountain Games, Slopestyle(USA)では優勝を果たす。ダイナミックで卓越された
ライディングスキルと愛嬌がある人柄で、多くのファンを魅了する。抜けた前歯が本人はお気に入りだそう。


■about「Teva」
「Teva(R)(テバ)は、1984年、グランドキャニオンの1人の若きリバーガイドが、世界で初めてストラップ付サンダルを開発したことから誕生したアクション・アウトドアブランドです。「Live Better Stories」を新たにテーマに掲げ、アドレナリンが全身を駆けめぐり、新鮮な感動で胸が躍り、その後の人生を変えてしまうようなストーリーを一緒に創り出していきたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング