サーバーワークス、仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の導入を支援するサービス 「仮想デスクトップ スターターパック」を提供開始

PR TIMES / 2014年8月28日 13時53分

株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良 以下、サーバーワークス)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が本日より東京リージョンで提供を開始した仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の導入を支援するサービス「仮想デスクトップ スターターパック」の提供を本日より開始いたします。

株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良 以下、サーバーワークス)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が本日より東京リージョンで提供を開始した仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の導入を支援するサービス「仮想デスクトップ スターターパック」の提供を本日より開始いたします。


◆仮想デスクトップスターターパックを提供する背景

4G回線やスマートフォンの普及に後押しされる形で、モバイルワーク、リモートワークが浸透する中、モバイルによる生産性とセキュリティを両立させる目的で、仮想デスクトップ技術が注目を浴びています。しかし、既存の仮想デスクトップは方式が乱立しており、かつ専用クライアントや高価なサーバーとソフトウェアを購入する必要が生じたりするなど、必ずしも経済的に合理的とは言えない状況が続いていました。

こうした中、AWSがAmazon WorkSpacesという初期費用無料のDaaS(Desktop-as-a-Service)サービスを2014年初頭から提供開始、さらに2014年8月27日には東京リージョンにてサービスを開始したことから、国内でもAWSによるクラウド型仮想デスクトップサービスが浸透するものと考えられます。

サーバーワークスでは、AWSが提供する仮想デスクトップサービスを導入するために有益なサポートを「仮想デスクトップ スターターパック」としてパッケージでご提供することで、Amazon WorkSpacesの浸透を目指します。
また、仮想デスクトップの評価を行う企業向けに、20社限定で初期費用・月額費用無料でAmazon WorkSpacesを評価利用できる「Amazon WorkSpaces用 評価パッケージ」を併せてご提供致します。


(1)Amazon WorkSpaces用評価パッケージ
初期費用・月額費用 0円

■評価パッケージの内容:
・期間2ヶ月・仮想デスクトップ10台までのAmazon WorkSpacesの利用料金
・Amazon WorkSpacesの設定・構築作業費
・メール・弊社ポータルを通じた技術サポート(エンドユーザーのサポートは含まれません)
  ※20社限定の評価パッケージとなります。
  ※Amazon WorkSpacesはWindows, Mac OSX, iOS, Android端末が利用できます。
   本評価パッケージに端末代金は含まれておりません。
  ※評価パッケージでは、仮想デスクトップをActive Directoryドメインに参加させることはできません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング