株式会社 アイピアが不動産事業会社にモニター募集開始をしました

PR TIMES / 2018年9月26日 11時26分

株式会社アイピア(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役:田中 直也、以下 アイピア)は、不動産業向け基幹システム開発にあたり、不動産事業会社のモニター募集を開始しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/31665/8/resize/d31665-8-723550-1.png ]



▼○クラウド経営管理システム アイピア○   https://www.aippearnet.com/

■不動産業向け基幹システムの開発に至った経緯
不動産業は2020年のオリンピックまでは好景気が続き、
その後、低迷すると言われています。

他社との競争が激化すると予測されており、
ますます、業務効率化は急務になります。

このような状況を踏まえて、不動産業の業務効率化を目指すために、
「不動産事業会社向け基幹システム アイピア」の開発を決定いたしました。

開発にあたり、より現場の声を反映したシステムの開発を行うために、
先着3社限定でモニター企業の募集をいたします。

■募集内容
・業務改善に悩んでいる不動産企業
・会社の情報を一元管理したいと考えている不動産企業
・システムを利用、活用してくれる不動産企業

上記の項目に該当する不動産企業に対して、
アイピアを導入していただき、希望の機能を開発して追加いたします。

開発費用は、アイピアが負担するので、
パッケージシステムの費用で自社システムが利用可能となります。

■クラウド経営管理システム アイピアとは
クラウド経営管理システム アイピアとは中小企業が会社を運営していく中で必要な社内の業務管理を一元で行うことを目的としたクラウドシステムです。

顧客管理や営業進捗管理、原価管理、入出金の管理などのERPとしての基本的な機能はもちろんのこと、工程表やファイル共有などの管理も行う事ができます。

各会社ごとに機能の付け外しができるので、自社にあった業務フローの業務システムにカスタマイズすることができます。

また、建築業・IT業・士業に特化したアイピアをございます。

■今後の展開
更なる働き方改革促進の為には、「システム導入」は大きなキーワードです。
ですが、システムを導入したからといって、効果は出ません。

システムをしっかりと運用・活用して、初めて適切な効果が発揮します。

しかし、現状システムを導入したが、現場が入力をしない。といった問題が多くの企業で発生しています。
アイピアでは、現場がしっかりと運用・活用ができるように、ゲーミフィケーションの導入が決定いたしました。

これにより、クラウド経営管理システムアイピアを「現場がシステムへ入力したくなる」「アイピアを見るのが楽しみ」といったシステムにしてまいります。

■会社概要
商号   : 株式会社 アイピア
代表者  : 代表取締役 田中 直也
所在地  : 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町123-1
貿易ビル910-4
設立   : 2018年1月
事業内容 : クラウドシステム・アプリ開発
資本金  : 300万円
URL     : https://www.aippearnet.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング