カレコが冬用タイヤ&ウィンタースポーツ対応車両導入

PR TIMES / 2014年12月5日 11時16分

~首都圏に24台を展開。冬の帰省やレジャー、法人利用に対応~



三井物産グループのカーシェアリング・ジャパン株式会社(以下CSJ、本社:東京都渋谷区、代表取締役: 村山 貴宣)は、運営するカーシェアリング・サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ(以下カレコ)」において、ご家族や友人との冬のレジャーや法人のビジネスの際にもご利用いただけるように「冬用タイヤ装着車両」を導入します。

また、「冬用タイヤ装着車両」のうち渋谷区のセルリアンタワーステーションに設置する7人乗りミニバン「ホンダ フリード」は、スキーやスノーボードを格納できるルーフボックスを搭載したウィンタースポーツ対応車両として導入します。さらに、お手持ちのスマートフォンと接続してカラオケが出来るマイク*も搭載し、ドライブ中の車内での新しい楽しみ方をご体験いただけます。


カレコでは、2011年から毎年「冬用タイヤ装着車両」を一部のステーションに導入しております。
これは、CSJで毎年実施している会員のみなさまを対象としたアンケートや座談会を通じていただくお声の中から、「冬のレジャーで利用したい」「業務で冬道を走行することがある」といったご要望にお応えして設置しているものです。
冬用タイヤ装着車両は、本年6月に発売された「スバル レヴォーグ」をラインアップとして加え、SUVタイプの「スバル XV」「スバル フォレスター」「ニッサン エクストレイル」、ビジネスはもちろん長距離のドライブにもぴったりな「トヨタ プリウス」、家族や友人同士など大人数で乗れるミニバン「ホンダ フリード」、コンパクトカーの「ニッサン ノート」の一部が対象となります。

さらに、東京都渋谷区のセルリアンタワーステーションに設置しているフリードは「ウィンタースポーツ対応車両」として、冬用タイヤの装着に加えて、スキー・スノーボード用ルーフボックスと車内で楽しめるカラオケ用マイクを搭載しています。ご家族や友人同士でのウィンタースポーツを気軽に手間なく楽しむと同時に、車内での時間を充実したものにしていただくことができます。これらをオプション料金なく利用できるのは、カーシェア・レンタカー業界の主要企業では初となります。(当社調べ)

CSJは、企業理念である「楽しくてスマートなライフスタイルのために」を合言葉に、お客様の利用シーンに応じてクルマを選べる楽しさを更に感じて頂くと共に、個々のみなさまのライフスタイルにあったカーシェアライフをご提供したいと考えています。今後もカーシェアリングが日常生活でより身近なサービスになるよう努めてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング