あの名作ゲームに夢の実写版!?宣伝会議初の動画コンテスト、グランプリは「SUPER NB Bros.」に決定!

PR TIMES / 2014年6月3日 10時22分

スマホ普及で、企業の動画活用はますます活発に

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役:東 英弥)は、動画コンテスト「Brain Online Video Award(BOVA)」を開催し、応募383作品から12の入賞作品を選出しました。

「BOVA」は、クリエイティブ専門誌『ブレーン』が昨年立ち上げた、オンラインに特化した動画コンテスト。スマートフォンの普及を背景に、動画はもはや放送ではなくオンラインで見られるものとなりつつあります。企業が映像を活用するシーンも多様化しています。映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目的に、来年以降も開催していきます。

一般部門のグランプリは、ニューバランス ジャパンの課題への応募作品「SUPER NB Bros.」。動画ならではのユニークな企画や、その完成度の高さが審査員から評価されました。入賞作品の詳細は、2014年5月31日発売の『ブレーン』2014年7月号の誌面ならびに、特設サイト(http://bova.sendenkaigi.com)にて公開しました。



【審査概要】

応募部門:協賛企業から出された課題の解決策となる5分以内の
     動画を募集する「一般部門」と、既にオンライン上に掲載
     された企業のマーケティング課題解決のためにつくられた
     動画を募集する「企業部門」。
募集期間:2013年11月30日~2014年2月28日
応募総数:計383点(一般部門161点、企業部門222点)
審査方法:一般投票や審査員の審査を経て決定
審査員:川村真司(PARTY)、木村健太郎(博報堂ケトル)、
    齋藤精一(ライゾマティクス)、佐々木康晴(電通)、
    澤本嘉光(電通)、谷川英司(TOKYO)


一般部門/グランプリ作品
ニューバランス ジャパン「SUPER NB Bros.」 谷山剛


STORY:謎の部屋に恐る恐る足を踏み入れた男性2人。がらんとした部屋にはファミコンとゲームソフトが。
暗転した空間にプロジェクターで映し出された等身大のゲーム空間で、2人が得た最強の武器とは……・?

▼グランプリ作品、その他の入賞作品詳細は、特設サイトでご覧ください→http://bova.sendenkaigi.com


<参考資料>

■その他の入賞作品

企業部門/グランプリ ホンダ/インターナビ「Sound of Honda-Ayrton Senna 1989-」菅野薫(電通)
一般部門/準グランプリ 参天製薬「まだ見ぬ世界」バミハン
一般部門/審査員特別賞・協賛企業賞 参天製薬「瞳の恋」大森歩 ★ダブル受賞
一般部門/審査員特別賞・ユーザーエンゲージメント賞 ニューバランス ジャパン「CIRCLE RUN」サトヒロ ★ダブル受賞
一般部門/審査員特別賞 ニューバランス ジャパン「大人におすすめしたい走り方」小原裕美子(読売広告社)
協賛企業賞 コクヨS&T「Campus notes」宇田川美紀
協賛企業賞 ニューバランス ジャパン「RUNNOVATION」BEE CREW
協賛企業賞 日本コカ・コーラ「No Remix」フラッグ
企業部門/審査員特別賞 オートウェイ「【閲覧注意】雪道コワイ」眞鍋海里(BBDO J WEST)
企業部門/審査員特別賞 Yahoo!JAPAN「さわれる検索」さわれる検索プロジェクトチーム(ヤフー)
企業部門/審査員特別賞 王子ネピア「Tissue Animals」越智一仁(電通)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング