1日の平均プレイ時間No.1のスマホゲームは「魔法使いと黒猫のウィズ」

PR TIMES / 2013年12月12日 15時23分

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査

~クリスマスプレゼントをスマホで購入予定の人は、20代女性でも2割に届かず~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年11月度)』を実施しました。男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全109ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )からダウンロード提供します。



【調査結果の概要】

■1日の平均プレイ時間No.1のスマホゲームは「魔法使いと黒猫のウィズ」
 スマートフォン向けの主要なゲームのうち、利用経験が多かったタイトルは「パズル&ドラゴンズ」(11.5%)、「ぷよぷよ!!クエスト」(7.1%)、「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」(6.9%)、「ケリ姫スイーツ」(6.9%)の順でした。この中で、現時点での平均プレイ時間が最も長かったのは「魔法使いと黒猫のウィズ」で1日あたり90.3分でした。それに対し、利用経験1位の「パズル&ドラゴンズ」は78.7分でした。

■クリスマスプレゼントをスマホで購入予定の人は、20代女性でも2割に届かず
 今年のクリスマスプレゼントの購入方法は、「リアル店舗で購入する」が最も多く(40.2%)、次いで「パソコンで、インターネットから購入する」(26.8%)、「スマートフォンで、インターネットから購入する」(3.7%)でした。スマートフォンで購入する割合が最も高かったのは20代女性でしたが、それでも17.0%と2割に届かない結果となりました。
※「スマートフォンのインターネットから購入する」「スマートフォンアプリから購入する」の合計。

■来年の年賀状は、10代の2割は「LINE」で連絡
 来年の友人・知人への年賀状の出し方について、51.8%と過半数の人が「自分のパソコンで作成する」と答え、最も多いことがわかりました。若年層ではLINEなどのSNSを利用して年賀状代わりとする割合も高く、「LINEで連絡する」人は10代では21.0%、20代では13.5%で、「自分のパソコンで作成する」の次に多いという結果になりました。

■iPhone利用率は、2012年7月の調査開始以来、過去最高の42.1%に
 スマートフォンのOSについて、「iPhone(iOS)」が42.1%と、2012年7月の調査開始以来、最高値となりました。また、利用している端末は、2013年10月と比較して「iPhone 5s」(13.0%から18.2%)、「iPhone 5c」(1.6%から4.1%)と新機種の利用が増えました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング