ヨルダン・シリア難民キャンプを取材してくれる友情のレポーターを募集

PR TIMES / 2014年1月6日 16時27分

2014年春休みにヨルダンのシリア難民キャンプを訪れ、取材してくれる青少年を愛知県他6県から募集します。
あなたの目で見てきてください。あなたの言葉で伝えてください。



2014年春休みの「友情のレポーター」(2名を予定)は、KnKの海外活動国のひとつであるヨルダンのシリア難民キャンプの子どもたちを訪ね、彼らが抱える問題、その生活状況、そして現地で行われている支援活動の様子などを取材する予定です。
現時点では、日程は2014年3月後半から4月前半の10日間程度を予定しています。詳細はレポーター選抜後に最終決定されますが、いずれの場合も派遣先は「安定した情勢にあり、困難なく現地に入れること」という条件を満たす地域に限定され、現地の情勢によっては出発直前でも行き先・日程変更や延期となることもあります。あらかじめご了承ください。
取材には「国境なき子どもたち」のスタッフが全行程に同行します。渡航費を含む、取材にかかる費用は主催者が負担します(パスポート取得費のみ個人負担になります)。
帰国後は、日本国内で広報活動に参加してもらう予定です。取材報告の文章を書いたり、人々に向かって話をする活動に参加してみたいという方の応募をお待ちしています。


募集対象
募集地域在住の小学5年生から中学3年生(締切日の2014年1月20日(月)の時点で該当学年の方)
帰国後に最低1年間、日本国内での広報活動に積極的に 参加できる方。

募集地域
愛知県・静岡県・長野県・岐阜県・福井県・滋賀県・三重県

募集人数
募集地域から1名(予定) ※他、東北支援枠から1名募集予定

応募方法
締切日までに次の2つのものを郵便または宅配便でお送りください。ファックス、電子メールでの応募受付はでき ません。また、応募書類の返却はできませんのであらかじめご了承ください。


所定の応募申込用紙  本人の顔写真を貼付(一人で写っているものに限ります)
※事情により、写真が用意できない方は写真なしでも応募可能
1名につき1枚の用紙を使用し、必ず応募者本人の手書きで記入してください。なぜ他の人ではなく、自分こそが友情のレポーターにふさわしいかその理由をアピールしてください。他にも自己PRの参考資料があれば添付しても構いませんが、返却はできません。
課題テーマ:「ある日、突然・・・!」
(詳しくはウェブ上のPDFファイルをご覧ください。レポート、図工作品など様式・枚数は自由ですが、1名1作品、未発表のもの。必ず文章は手書き、作品は自作のものを提出してください。)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング