1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

外国人不動産オーナーの賃貸物件を多言語で管理サポートする新サービスを開始!

PR TIMES / 2021年7月1日 16時30分

-wagaya Japan PM&L-

東京と愛媛で不動産の管理・仲介を行う、株式会社日本エイジェント(本社:愛媛県松山市/代表取締役社長:乃万春樹)は、7月1日、外国人不動産オーナー(外国人不動産投資家)の賃貸物件管理を多言語でサポートするサービス「wagaya Japan PM&L(Property Management and Leasing)」の提供を開始します。



■「wagaya Japan PM&L」サービス提供の背景
株式会社日本エイジェントでは、日本最大級の外国人向け物件情報サイト「wagaya Japan」を通じて、外国人の日本でのお部屋さがしを支援してまいりました。近年、国内外問わず外国人投資家が日本の賃貸物件を投資目的で購入する事例が増えておりますが、それに伴い「管理会社とコミュニケーションが上手く取れない」「資産運用状況がしっかり把握できない」など、日本での賃貸経営に課題を感じているオーナー様の声が多くなっております。そのような状況から「外国人入居者様向けだけではなく、外国人オーナー様に向けても多言語対応サービスの提供が必要である」と感じ、構築したのが「wagaya Japan PM&L」のサービスです。

■wagaya Japan PM&L
https://wagaya-japan.com/jp/management.php
[画像1: https://prtimes.jp/i/14466/11/resize/d14466-11-eefe0099816cffd7f712-0.png ]


■マンション・アパートの空室対策から管理報告、物件購入・売却など、ワンストップで「多言語サポート」
「wagaya Japan PM&L」は、全国の不動産仲介ネットワークやwagaya Japanポータルサイトなど、株式会社日本エイジェント独自の外国人集客力を駆使した強いリーシング力が特徴。入居中の家賃集金業務、契約業務、解約業務、更新業務など、創業40周年の信頼と管理戸数14,000戸以上の確かな実績で、外国人オーナー様の日本での賃貸経営を多言語でサポート致します。

また、不動産管理だけでなく、新たな収益物件の購入や売却など、不動産投資に関するすべての相談がワンストップで可能。現在、アメリカ人・中国人・ベトナム人のスタッフが在籍しており、日本でも言葉の壁を感じることなく、英語・中国語・ベトナム語で不動産投資や物件管理のご相談をしていただけます。

■「wagaya Japan PM&L」不動産管理アプリ
wagaya Japan PM&Lサービスの一環として、オーナー様専用の不動産管理アプリもご提供しております。
多言語対応可能なアプリで、資産情報の管理、契約書等の一元管理など、海外からでも物件状況の把握が可能です。また、チャット機能もございますので、手軽にリアルタイムなコミュニケーションが可能になります。

こちらのアプリをご利用いただくことにより、「管理会社とのコミュニケーションがスムーズになった」「収支状況、契約内容が把握しやすくなった」「契約書類の管理がアプリ上でできるので書類関係の煩雑さがなくなった」など、外国人オーナー様からご好評いただいております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14466/11/resize/d14466-11-55e47ff3917ccdc8a7a1-1.png ]



■「wagaya Japan PM&L」の不動産管理サービスについて
【サービス内容】
賃料収受業務/海外送金業務/賃貸借契約の締結/入居者の解約業務/入居者の賃貸借契約更新業務/入居者の退去精算業務/入居中のお困りごと対応/各種オーナー様報告など、賃貸物件の管理に関する業務

【対応可能言語】
日本語、英語、中国語、ベトナム語

【対応可能エリア】
wagaya Japanが直接対応できるエリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛媛です。それ以外のエリアも当社と提携している不動産会社で対応可能です。


《会社情報》
会社名:株式会社日本エイジェント
本社:愛媛県松山市湊町1丁目2番地
東京本部:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11F
設立:1981年1月

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング