3月20日(金・祝)~27日(金)まで無料公開!『特別展 天空ノ鉄道物語』「Hulu」にて配信開始

PR TIMES / 2020年3月20日 11時25分

閉幕後も天鉄展が楽しめる!監修者・川西康之氏と日本テレビ・藤田大介アナによる詳しい解説付き

『特別展 天空ノ鉄道物語』では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、2月29日(土)~3月19日(木)まで臨時休館を行っておりましたが、残念ながら本日をもって閉幕することを決定しました。なお、ご自宅などでも多くの方に本展をお楽しみいただけるよう、本展監修者などによる解説付き動画を、3月20日(金・祝)よりオンライン動画配信サービス「Hulu」にて配信いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45563/12/resize/d45563-12-512745-0.png ]

昨年12月の開幕以降多くのお客様にご来場いただいた『特別展 天空ノ鉄道物語』は、新型コロナウイルス感染症対策としてのイベント自粛要請を受け、2月末より臨時休館とさせていただいておりましたが、本日の政府発表を受け、残念ながら会期終了の3月22日(日)を待たずして閉幕することを決定しました。ご来場いただけなかった皆様には誠に申し訳ございません。


今回の「臨時休館」ならびに閉幕を受けて、鑑賞を楽しみにしていたにも関わらずご来場いただけなかったお客様をはじめ、もう一度鑑賞したいというお客様に向けて、緊急・期間限定企画として『天鉄展』会場内の展示風景をHuluにて配信することを決定しました。

会場からお届けする動画では、本展監修者の川西康之氏と、放送界きっての“鉄道ファン”こと日本テレビ・藤田大介アナウンサーによる、全国各地から集められた貴重な展示品についての解説・エピソードを交えたギャラリートークを行います。視聴者は自宅にいながらも来場者の目線で本展をお楽しみいただけます。

動画は、3月20日(金・祝)~3月27日(金)23:59まで、Huluで無料配信※いたします。また3月28日(土)以降、4月30日(木)23:59まで、Hulu会員のみ引き続きご覧いただけます。
※会員登録無しでどなたでも視聴可能です。


また、会場限定で販売しておりました本展カタログについて、3月22日(日)より「日テレ屋WEB」にて通信販売を開始します。展示品をもれなく掲載するカタログとして、会場で読みきれなかったキャプションや解説をはじめ、展示では見ることができない、ヘッドマークの裏側や細部の画像と解説を掲載。天鉄展の魅力を余すところなく収録する完全保存版となっております。購入方法などの詳細は展覧会公式HPにてご確認ください。



「Hulu」配信概要


Huluは60,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額定額料金でいつでも、どこでも、全ての作品が見放題。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。


動画配信サービス「Hulu」天鉄展
URL: https://www.hulu.jp/a-railway-story-in-the-sky-gallery-talk
配信日程:3月20日(金・祝)~4月30日(木)23:59
※配信日時は変更になる可能性もございます。

<会員登録無しでも視聴可能な無料配信>
配信期間:3月20日(金・祝)~3月27日(金)23:59
無料視聴については以下のURLよりご覧ください。
https://help.hulu.jp/faq/show/17924?category_id=4&site_domain=jp



展覧会カタログ・オリジナルグッズの通信販売について


[画像2: https://prtimes.jp/i/45563/12/resize/d45563-12-529398-1.jpg ]

会場で読みきれなかったキャプション・解説、そして、展示では見ることができない、ヘッドマークの裏側や細部の画像と解説を掲載。『天鉄展』の魅力を余すところなく収録した完全保存版カタログです。

【展覧会カタログ】3月22日(日)20時より発売スタート!!
価格:2,200円(税込)
仕様:B5横(カラー) / 全84ページ
販売場所:「日テレ屋WEB」
※展覧会公式HPをご覧ください。

一部オリジナルグッズも「日テレ屋WEB」で4月中に発売(予定)。公式HPやSNSでお知らせします。



『特別展 天空ノ鉄道物語』について


“食“、”テクノロジー“、”映像“などを通じて「鉄道」を360度楽しむ空前の大展覧会!
JR7社、東京メトロ、東京都交通局をはじめ、全国の鉄道会社の全面協力のもと、全国の鉄道系博物館でも通常は観ることができない蔵出しの展示品を軸に、国鉄時代の駅や改札の再現、歴史を振り返る空間やインスタレーション、ヘッドマークや時刻表、制服も展示し、1964年から2020年のオリンピックイヤーを結ぶ形で鉄道文化の軌跡を紹介します。日本独自の鉄道文化ゆかりの「食」「旅」「アニメーション」「ゲーム」「テクノロジー」などもフィーチャーし、鉄道ファンはもちろん、子どもから大人まで楽しめる体感型の展覧会です。


開催概要
名称:特別展 天空ノ鉄道物語
会期:2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日) ※会期中無休 ※2月29日~3月19日まで臨時休館
時間:10:00~20:00 (ただし火曜日は17:00まで) ※入館は閉館の45分前まで
会場:森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
チケット:一般2,500円 / 高校生・大学生1,500円 / 4歳~中学生1,000円(全て税込) ※3歳以下無料



ハローダイヤル


Tel:03-5777-8600(8:00~22:00)



展覧会公式HP / SNS


・HP: https://www.tentetsuten.com/
・Twitter:@tentetsuten
・Instagram:tentetsuten
・facebook:特別展 天空ノ鉄道物語



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング