漆黒の夜闇に浮かぶ豪華絢爛な笠鉾・屋台と花火の競演!秩父鉄道「秩父夜祭号」に乗って見に行こう!

PR TIMES / 2012年11月27日 17時55分

秩父鉄道では、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」にあわせて、12月3日(月)に限り、普通列車ならびに急行列車を臨時増発いたします。



秩父市内は交通規制等により大変混雑が予想されます。ぜひ列車で秩父夜祭見学にお出かけください。
また、秩父夜祭を記念したヘッドマークを掲出し、「秩父夜祭号」として運転いたします。お楽しみに。

秩父夜祭臨時時刻表を作成し、各駅にて配付しております。お出かけの参考にご利用ください。
秩父鉄道ホームページよりダウンロードすることもできます。
※12月2日(日)については、臨時列車の増発はありません。土休日時刻表をご利用ください。


【秩父夜祭号】特別ヘッドマークを掲出して運転いたします。
■掲出車両:急行6000系(3編成)、1007号、ELパレオエクスプレス
※「EL秩父夜祭号」は12/1(土)2(日)3日(月)の3日間掲出いたします。


【50周年記念特別曳行&飾り置き】
今年は「秩父屋台」が国重要有形民俗文化財に指定されて50周年を記念して12月1日(土)にも秩父夜祭の屋台4基が特別曳行されます。
午前中に各収蔵庫を出発、秩父神社境内に集結し、12:30~14:30まで飾り置きされます。4基揃っての飾り置きはなかなか見ることができませんので、この機会にぜひご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング