株式会社Big Hit Entertainment、アメリカ経済専門メディア「Fast Company」で“2020年 世界で最も革新的な企業”に選出

PR TIMES / 2020年3月12日 15時55分

“2020年 世界で最も革新的な50社”4位 および “2020年 音楽部門で最も革新的な企業10社”1位

株式会社Big Hit Entertainment(本社:韓国ソウル、共同代表:バン・シヒョク、ユン・ソクジュン、以下:Big Hit)が、アメリカの経済専門メディア「Fast Company」で発表した“2020年 世界で最も革新的な企業(The World's Most Innovative Companies 2020)”に選ばれました。

Big Hitは、Fast Companyが10日(現地時間)にホームページで発表した“2020年 世界で最も革新的な50社(The World's 50 Most Innovative Companies 2020)”リストにおいてSnap、Microsoft、Teslaに次いで4位に選ばれました。さらに、革新的な企業50社のリストとは別に選定された“2020年 音楽部門で最も革新的な企業10社(The 10 Most Innovative Music companies of 2020)”では、1位に選ばれました。

Fast Companyは、「数百万人にのぼるBTSのファンがコミュニケーションやショッピングのために2つのアプリケーションを使用している」とし、コミュニケーションプラットフォーム‘Weverse’とeコマースプラットフォーム‘Weverse Shop’に注目しました。昨年10月にソウルで開催されたBTSのコンサートはチケットが完売、それにより会場周辺に多くの人が訪れましたが、コンサートグッズは‘Weverse Shop’を通じてお取り寄せ販売を実施したことにより並ぶことなく購入することができ、‘Weverse’でフードゾーンの待機時間の確認やBTSのメンバーにメッセージを送ることこともできた、と説明しています。

Fast Companyは、‘これらはテクノロジー専門スタートアップカンパニーと提携するのではなく、Big Hitの子会社であるbeNXが開発したサービスで、様々なサービスを単一のアプリケーションで提供する「スーパーアプリ(super apps)」と類似した形態である’と評価しました。また、Big Hitのユン・ソクジュン代表は「これは音楽産業のワンストップサービス(one-stop service within the music industry)を構築しようとするBig Hitの計画の中のひとつだ」と報じました。

また、Fast Companyは“2020年 音楽部門で最も革新的な企業10社(The 10 Most Innovative Music companies of 2020)”1位に選ばれて「BTSが全世界のチャートを席巻している背景にBig Hitの技術、データおよびマーケティングノウハウがある」と評価しました。

Fast Companyは、技術、経営、経済、ビジネス、デザインなどの分野をテーマに発刊されたアメリカの経済専門メディアで、革新的な試みとして、産業や文化全般に影響を与える企業を選定し、“最も革新的な企業”として2008年から毎年発表しています。

【参考リンク】
●THE WORLD’S 50 MOST INNOVATIVE COMPANIES
: Millions of BTS fans use these 2 apps to connect and shop. No tech startups needed
https://www.fastcompany.com/90457458/big-hit-entertainment-most-innovative-companies-2020

●THE WORLD’S 50 MOST INNOVATIVE COMPANIES
https://www.fastcompany.com/most-innovative-companies/2020

●The 10 most innovative music companies of 2020
: BIG HIT ENTERTAINMENT - For mobilizing (and monetizing) music fans
https://www.fastcompany.com/90457855/music-most-innovative-companies-2020

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング