サンディスク、最大160MB/秒の世界最速大容量256GBコンパクトフラッシュカードを12月に出荷開始

PR TIMES / 2013年11月8日 16時36分

サンディスクのコンパクトフラッシュ製品シリーズの全てがスピードアップして新登場



サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は、本日、世界最速の大容量・高性能コンパクトフラッシュカード、256GB(*2) サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュ(R)カードを12月より出荷開始すると発表しました。最大読取り転送速度は世界最速で業界をリードする160MB/秒(*3)で、作業効率の大幅な向上を実現し、最大書込み転送速度は最大140MB/秒(*3)で、高速連写などの高度なホストの性能を最大限に活用できます。また、最低持続書込み速度となるVPG(Video Performance Guarantee)は65MB/秒と、シネマレベルの4K動画やフルHD動画の撮影に最適化されています(*4)。

これに伴い、サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュカードの16GBから128GBの全ての容量帯のカードが、最大160MB/秒の超高速転送速度にグレードアップいたします。

サンディスクコーポレーションのリテール製品マーケティングディレクター、スーザン・パークは次のように述べています。「ストレージソリューション分野で最前線を走り続けてきたサンディスクは、最新のビデオ分野におけるテクノロジーを幅広く採用してきました。当社のサンディスク エクストリーム プロ シリーズはプロの写真家や映像カメラマンの使用を前提に設計されています。シネマレベルの4K動画撮影には、極めて高性能なパフォーマンスと大容量が要求されますが、そのハイレベルな要件を完全に満たした製品が、今回当社が発売する新開発の256GBサンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュカードです」

米スターゲイト・スタジオの創設者、サム・ニコルソンは次のように述べています。「サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュカードの処理速度と大容量、そしてコンパクトフラッシュカードに4K映像を直接撮影・保存できるという優れた性能は、プロの写真家や映像カメラマンにとって大きなアドバンテージとなります。私の仕事において、大がかりな撮影シーンや重要なシーンを撮り直すというセカンドチャンスはめったに許されず、そのためにサンディスクのメモリーカードを選びました。要件をすべて備えたサンディスクのカードは、私やクライアントにとって不可欠なツールであり、非常に信頼しています」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング