1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「男子新体操全国オンライン選手権2021」開催決定のご案内

PR TIMES / 2021年9月7日 15時45分

離れ離れの世の中で、男子新体操は逆境と戦います 2021年、彼らの舞が、光となることを信じて

公益財団法人 日本体操協会、株式会社テレビ朝日、株式会社CBは昨年に引き続き、『男子新体操全国オンライン選手権2021』を9月23日(木・祝)に行うことを決定しました。全国それぞれの拠点から演技を披露し、審判本部が中継映像の画面越しに採点することで順位を競うオンライン形式の新たな競技会です。離れ離れでもひとつの輪となって男子新体操の魅力を伝えます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45683/15/resize/d45683-15-5f9ab624b86961c5ffb4-0.jpg ]

公益財団法人 日本体操協会、株式会社テレビ朝日、株式会社CBは昨年に引き続き、『男子新体操全国オンライン選手権2021』を9月23日(木・祝)に行うことを決定しました。

本来であれば参加チームが同一会場に集まり、最大6名で行う男子新体操団体競技。本大会は全国それぞれの拠点から演技を披露し、審判本部が中継映像の画面越しに採点することで順位を競うオンライン形式の新たな競技会です。昨年は全国から19校がエントリーし、熱い戦いが繰り広げられました。

あれから1年。新型コロナウイルスの猛威は勢いを増し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が続くなかではありますが、今年は5校6チームがエントリーをしてくれました。

その一方で、登校禁止や部活動の自粛・停止といった理由から出たくても出られないチームも多数存在しています。しかし、たとえマットがなくても、たとえチームが一堂に集まれず離れ離れであっても、現状で可能な最大限の方法で自らの演技にメッセージを込めて発信してくれると言っており、彼らもビデオ演技のエキシビションとして参加します。

昨年、コロナ禍の影響を受けて様々な大会が中止になり、部活動に打ち込む多くの生徒たちが活躍の場を奪われる中、一部の新体操部員から「男子新体操だからこそ競えるのではないか」という声が上がりました。その想いが顧問に伝わり、やがて日本体操協会に伝わったことで第1回が実現に至り、演技場所は離れ離れでありながらもひとつの輪となって遂行した大会です。
依然としてスポーツはまだその本来のステージの場を取り戻せていません。しかし、このような状況下ではありながら、私たちは昨年の一部部員が唱えた可能性を再度見つめ、敢えて2回目の大会を開催することとしました。

離れ離れの世の中で、男子新体操は逆境と戦い続けます。2021年、彼らの舞が、光となることを信じて。

【男子新体操全国オンライン選手権2021大会概要】
■主催  公益財団法人日本体操協会
■共催  株式会社テレビ朝日、株式会社CB
■後援  国土交通省観光庁、公益財団法人全国高等学校体育連盟体操専門部
■協力  一般社団法人日本国際広報戦略機構

■参加資格 2021年度日本体操協会に選手登録をしている高校1年生~高校3 年生の男子新体操選手
■参加カテゴリ 団体競技のみ
■採点方法 採点規則に則り、各会場からの中継をもとに審判員本部にてライブ採点を行う
■競技の配信方法について
演技は各会場から中継でつなぎ、本部で審判員が採点を行う。映像の配信についてはZoomで行い、CSテレ朝チャンネル2にて生中継をする。
■公式ホームページ  https://www.live-link.life/online/mrgonline2021
[画像2: https://prtimes.jp/i/45683/15/resize/d45683-15-c429627bc98b74088ca7-1.png ]


【放送日時】
9月23日(木・祝)13:00より  CSテレ朝チャンネル2にて生中継
CSテレ朝チャンネル2の視聴方法
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/method/skyperfectv.html


【エントリーチーム】
盛岡市立高等学校 (2021インターハイ3位)
宮城県名取高等学校
岡山県立井原高等学校 (2021インターハイ優勝)
佐賀県立神埼清明高等学校 (2021インターハイ2位)
鹿児島実業高等学校
鹿実RG

【開催場所】
各参加校の練習場(または指定場所)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング