1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2022 FIA世界耐久選手権 暫定スケジュール公開 富士6時間耐久レース 2022年9月9~11日開催予定【FSWインフォメーション No.I-21】

PR TIMES / 2021年8月27日 10時15分



FIA世界耐久選手権(WEC)を統括するLMEM(Le Mans Endurance Management)は、10年目のシーズンを迎える2022年のWECシリーズ暫定スケジュールを発表しました。


アジア・日本で唯一の開催サーキットとなる富士スピードウェイでは、2022年9月9日(金)~11日(日)に、2022 FIA 世界耐久選手権(WEC) 第5戦として、富士6時間耐久レースが3年ぶりに開催されることが決定しました。


I.日本初、WEC最高峰“ハイパーカークラス”の熱い戦いが富士スピードウェイにやってくる!
フランスのプジョーが11年ぶりに耐久レースに復活!


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=KEVtJrLKZR4 ]



日本初上陸のハイパーカークラスでは、11年ぶりの耐久レース参戦を発表したプジョーと、ル・マン24時間レースで4連覇中のTOYOTA GAZOO Racingとの日仏対決に期待が高まります。
また、2023年シーズンは、ポルシェとアウディが参戦復帰を表明し、フェラーリのハイパーカークラスへの新規参戦が公式発表されています。
日独伊仏の4ヶ国5メーカーの戦いが繰り広げられる今後のFIA世界耐久選手権(WEC)に目が離せません。
[画像1: https://prtimes.jp/i/77499/15/resize/d77499-15-e02b3f0cad6b5c5da592-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/77499/15/resize/d77499-15-3f5cf45bc9a768adc888-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/77499/15/resize/d77499-15-d2d6be2232ac99e64243-4.jpg ]


II.大会概要 (暫定)
[名称]
2022 FIA 世界耐久選手権 第5戦 富士6時間耐久レース
(FIA WEC 6 Hours of FUJI)
[日程]
9/9(金) 公式練習
9/10(土) 公式予選
9/11(日) 決勝(6時間)

III.2022 FIA 世界耐久選手権(WEC)
全戦カレンダー (暫定)

[プロローグ]
3月12-13日
公式プロローグ – セブリング
(公式テスト)

[第1戦]
3月18日決勝
セブリング1000マイルレース(USA)
(1000 Miles of Sebring)


[第2戦]
5月7日決勝
スパ・フランコルシャン6時間レース(ベルギー)
(6 Hours of Spa-Francorchamps)

[第3戦]
6月11~12日決勝
ル・マン24時間レース(フランス)
(24 Hours of Le Mans)

[第4戦]
7月10日決勝
モンツァ6時間レース(イタリア)
(6 Hours of Monza)

[第5戦]
9月11日決勝
富士6時間耐久レース(日本)
(6 Hours of Fuji)

[第6戦]
11月12日決勝
バーレーン8時間レース(バーレーン)
(8 Hours of Bahrain)


※ チケットの発売日・価格、場内イベント等については、決定次第お知らせします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング