朝食の専門家 「ケロッグ」 × カフェチェーンの「カフェ&バー プロント」によるコラボレーション、全国の「カフェ&バー プロント」で『ブルーベリー ヨーグルト グラノラ』 発売

PR TIMES / 2014年11月13日 13時51分

「ケロッグ シリアルモーニングプロジェクト」第2弾!!、テイクアウト需要にも対応

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」 を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、カフェチェーンの「カフェ&バー プロント」(以下、プロント)を展開する株式会社プロントコーポレーション (本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)と朝食メニューでコラボレーションすることになりました。11月15日(土)より、全国191店舗(11月13日現在)の「カフェ&バー プロント」「プロント イルバール」の朝食メニューとして、ケロッグの「厳選素材 フルーツ グラノラ」を使用した『ブルーベリー ヨーグルト グラノラ』<価格:290円(税込)>が提供されます。なお、日本ケロッグが、全国展開の外食チェーンとコラボレーション企画を実施するのは今回が初の試みとなります。




「厳選素材 フルーツグラノラ」は、“厳選したフルーツと穀物の自然なおいしさを楽しめる 上質なグラノラ” をコンセプトとしたケロッグの新製品で、2014年8月下旬の発売から6週間で当初の年間販売目標を達成し、大変ご好評をいただいています。

このたび「プロント」の全店舗で提供される『ブルーベリー ヨーグルト グラノラ』は、2層式のカップで提供され、上のカップには「厳選素材 フルーツグラノラ」が、下のカップには、ヨーグルトとブルーベリージャムが入っています。お召し上がりの直前にそれぞれの具材を混ぜていただくことにより、サクサクしたグラノラの食感や、大きめカットでたっぷり入ったドライフルーツの味わい、グラノラとヨーグルトとブルーベリーソースのハーモニーをお楽しみいただけます。また、テイクアウトも可能で、“オフィスで朝食を摂りたい”といった需要にも対応します。


当商品は、ケロッグとプロントの両社のロゴと、「ケロッグ シリアルモーニング」をデザインしたPOP等でアピールしてまいります。


日本ケロッグは、”栄養バランス満点の朝食をより多くの方々に体験していただき、元気な一日のスタートを応援したい!“ というコンセプトのもと、シリアルを使った朝食メニューを都内のカフェ数店舗で提供する「ケロッグ シリアルモーニングプロジェクト」をこの夏展開いたしました。「健康志向への高まりも背景に、人気の高まっているシリアルをメニューに加えることにより、若い女性のお客様の来店促進を図りたい」というプロントコーポレーションと、「全国展開のカフェにおいて、美味しくヘルシーな朝食を体験して頂き、ケロッグのシリアルをより身近に感じて頂くきっかけになれば」と考えた日本ケロッグとの間でコラボレーションが実現し、全国のプロントの店舗において、ケロッグのシリアルを使用した朝食メニューを展開して頂くことになりました。


ケロッグとプロントのコラボレーションメニューは、まずはこの『ブルーベリー ヨーグルト グラノラ』のみの展開となりますが、ケロッグのバラエティ豊富なシリアルのラインナップと“朝食の専門家”としての知見やノウハウ、そして、カフェチェーンを全国展開するプロント コーポレーションのメニュー開発力を活かし、メニューのバリエーションを今後広げていく予定です。日本ケロッグとプロントコーポレーションの両社は、プロントの店舗を通じて、ヘルシーな朝食メニューをご提案してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング