リンクシェア・ジャパン、ファッション商品のASP検索サービス「Fashion Integrated Search」を提供開始

PR TIMES / 2013年11月19日 18時12分

‐まずはポイントサイト「永久不滅.com」が導入-

リンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:飯田 恭久、以下「リンクシェア・ジャパン」)は、ユーザーが複数の広告主(ECサイト)のファッション商品を横断的に検索することを可能にする、マルチデバイス対応のASP(※)検索サービス「Fashion Integrated Search(ファッション インテグレーテッド サーチ)(http://www.linkshare.ne.jp/fis/)」の提供を本日より開始しましたので、お知らせいたします。
 今回、「Fashion Integrated Search」の提供開始とともに、株式会社クレディセゾンが運営するポイントサイト「永久不滅.com」(www.a-q-f.com)が同サービスの導入を開始しています。

 昨今、スマートデバイスの急速な普及によりスマートフォンやタブレット端末経由のEC利用が増えています。また、ECの中でもファッション分野の市場が拡大しており、リンクシェアのアフィリエイトネットワークにおいても、多くの有名なファッションブランドのECサイトが参加し、膨大な数のファッション商品データが登録されています。

「Fashion Integrated Search」は、リンクシェアに登録されているファッション商品データを、検索に適したデータベースとして再構築し、ストレスのない検索レスポンスと、高い検索精度を、スマートフォンやタブレット端末などのマルチデバイスにおいて実現しています。ユーザーは、国内外の約1,000ブランドのファッション商品を、取り扱うECサイトにかかわらず横断的に検索して比較検討できます。さらに、ポイントサイトが本サービスを導入した場合は、ポイント数の順番に並び替えて比較検討することも可能です。今後は、横断検索が可能なECサイト数を拡大し、年内には2000ブランドの取り扱い数を目指します。

本検索サービスを導入したアフィリエイトサイトでは、伸長するEC市場の中でもユーザーのニーズが高まっているファッション商品を、リンクシェアの膨大なデータからより精度の高い検索ができるようになると購買に繋がりやすくなるため、収益の拡大が期待されます。また、同サービスを導入するアフィリエイトサイトの拡大とともに、リンクシェアのネットワークに参加しているファッション分野の広告主のECサイトでは、アフィリエイトサイトの検索結果経由で訪問するユーザーが増えるため、新規顧客の獲得が見込めます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング