ペイパル、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」利用者対象に キャッシュバックキャンペーンを実施

PR TIMES / 2014年7月31日 13時38分

新規にペイパル利用登録で5,000円のキャッシュバック!

PayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:エレナ・ワイズ(Elena Wise)、以下「ペイパル」)は、株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:岩田進)が展開するECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」の利用者を対象にしたキャッシュバックキャンペーン「ペイパルサービスお申込みキャンペーン」を2014年7月31日(木)より開始することを発表しました。

本キャンペーンは、「EC-CUBE」でご利用可能な決済サービス「エクスプレスチェックアウト(※1)」と「ウェブペイメントプラス(※1)」のモジュール利用を新しく開始する事業者を対象に5,000円のキャッシュバックをするものです。2014年7月31日(木)~10月31日(金)の期間で実施し、先着50名様がキャッシュバック特典を受けることができます。

「EC-CUBE」は誰でも簡単に独自性の高いECサイト構築・リニューアルをすることができる「オープンプラットフォーム」です。昨今多様化しているニーズに応えるため、各種EC周辺サービスとの組み合わせを可能にし、その利便性から現在100万ダウンロードを突破し、20,000店舗以上(※2)で利用されており、「ECオープンソース」としては国内最大のシェア数(※3)を誇ります。

株式会社ロックオンのEC-CUBE統括責任者金陽信氏はペイパルのサービスについて以下のように述べています。「ペイパルの決済サービスを各事業者の方がECサイトに導入することで、安心・安全なペイパル決済とクレジットカード決済の提供が可能となります。また、ECサイト側の会員情報や配送情報と連携することで、配送先などの入力項目が省略され、買い手の負担を軽減し、シームレスな決済フローで、ECサイトの売り上げ増加が期待できます。」

ペイパルは今後も、事業者である売り手とお客さま双方にとってより簡単で安心な決済サービスを提供していきます。

(※1)これらのサービスを導入するにはペイパルのビジネスアカウントを新しく作成する必要があります。
(※2)株式会社ロックオン調べ。
(※3)独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」より。


■「ペイパルサービスお申込みキャンペーン」について

・名称 ペイパルサービスお申込みキャンペーン
・キャンペーン期間  2014年7月31日(木)~10月31日(金)
・対象者 キャンペーン期間中、新規にビジネスアカウントを登録して、
               EC-CUBEでエクスプレスチェックアウトとウェブペイメントプラス
               のモジュールを利用する事業者(先着50名様限定)
・特典 5,000円のキャッシュバック
・キャンペーンサイト http://www.ec-cube.net/product/paypal_cashback.php

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング