ゾマホン大使夫人直伝!!「日本食材で作るベナン料理教室」を開催

PR TIMES / 2014年11月4日 10時18分

「フィール・ピース プロジェクト」 × 「ホームメイドクッキング」特別企画

 株式会社グラフィコ(東京都品川区/代表取締役 長谷川純代)は、途上国の産業自立支援プロジェクト
「フィール・ピース プロジェクト」の一環として、料理教室・パン教室を全国で展開する
株式会社ホームメイドクッキング主催の季節のイベントに協力いたします。



「フィール・ピース プロジェクト」の発起人、ベナン共和国駐日特命全権大使ゾマホン氏の
奥様を講師としてお招きし、日頃、大使公邸で振る舞われている「アフリカ・ベナン料理」が
学べる料理教室となっています。食を通してベナン共和国の文化に触れ、同国をはじめとする
途上国支援に対する知識も得られる体験型イベントの開催にて、ベナン共和国を支援して参ります。

■イベント概要
主催:ホームメイドクッキング   http://www.homemade.co.jp/index.htm
日時:2014年11月22日(土)  1講座目 10:00~12:00  2講座目 13:30~15:30
場所:ホームメイドクッキング 新宿教室 新宿住友ビル51階
内容:アフリカ・ベナン料理(3品)
講師:ジョジアヌ・ポヌ・ゾマホンさん
受講料:一般 6,800円  会員 チケット+2,000円 ※お土産付
応募ページ:http://www.homemade.co.jp/x_open.htm#4122

★調理メニュー


■「フィール・ピース プロジェクト」とは

「下痢をしても薬も買えずに命を落とす事が当たり前な状況を何とかしたい」
「1日に2回ご飯を食べたい…」そんな子供たちの未来の為に!

資源の少ない途上国に、単なる寄付やフェアトレードに留まらず、
積極的に現地の長期的収入源となる産業基盤を作り自立を支援する事を目的に
立ち上がったプロジェクト。途上国には自分たちでお金を稼げる「産業」が少なく、
他国からの支援を受けないと通常の生活ができない国が多くあります。
ただ物的、金的支援を行ったとしても、その支援をずっと受けないといけなく、
なかなか自立が出来ない状態にあります。

『FEEL PEACEプロジェクト』は寄付などの支援ではなく、自分の手で
お金を稼げるようになるための支援をビジネスを通じて行うプロジェクトで、
株式会社ネクスト・株式会社グラフィコ・ベナン国駐日大使ゾマホン氏の
3者が発起人となって推進しています。現地で採取されるシアバターを
原料として生産・輸出する事で、現地に産業ができ、雇用を産み、
そこで働く人の子どもたちが学校に通えるようになります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング