2014 SUZUKI 日米野球・日米野球シリーズ 公式試合球・レプリカ球 デザイン発表!!

PR TIMES / 2014年11月4日 13時17分

~Rawlings News letter Vol. 5~

 ローリングスは、2014年11月11日~11月20日に行われる「2014 SUZUKI 日米野球・日米野球シリーズ」で使用される試合球のオフィシャルサプライヤーです。この度、本大会で使用される公式試合球のデザインをお知らせ致します。
 この公式試合球およびレプリカ球は、大会が行われる各球場内ショップにて販売予定です。



【2014 SUZUKI 日米野球・日米野球シリーズ 公式試合球について】
<1.公式試合球>
・商品名:2014 SUZUKI 日米野球 公式試合球(キューブ入り)
・価格:4,500円(本体価格)+税 ・素材:天然皮革 ・生産国:コスタリカ製
・公式試合球が使用される試合日程:
2014年11月12日、14日、15日、16日、18日・・・日米野球 全5戦
2014年11月11日、20日・・・日米野球シリーズ親善試合
<2.レプリカ球>
・商品名:2014 SUZUKI 日米野球 レプリカ球(ブリスターパック入り)
・価格:1,800円(本体価格)+税 ・カラー:ブラック、ネイビー、ホワイト
・素材:合成皮革 ・生産国:中国製
※1.、2.共に開催期間中の各球場内ショップにて販売予定です。

 当社は、1977年から、MLB試合球のオフィシャルサプライヤーとして、全てのMLB(R)公式戦において安定したクオリティの公式試合球を供給しております。
 また、「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 」の公式試合球においても、第1回大会が行われた2006年から、2009年、2013年、全大会のオフィシャルサプライヤーです。

【参考情報】
◆ローリングス「特別記念球」について
 MLB(R)の全公式試合球を供給する当社では、毎年「オープニング」、「母の日」、「オールスター」、「ポストシーズン」、「ワールドシリーズ」等、様々な特別記念球を生産しております。
 初めて企画されたのは、1978年の「ワールドシリーズ記念球」で、通常とは異なるデザインボールを使用することで、その大会が“価値ある特別なイベント”であることを表現したのがきっかけでした。翌年の1979年には「オールスター記念球」が登場し、記念球は、その特別な舞台に立つ尊敬すべき選手と、その試合を特別な想いで観戦するファンの心をつなぐ“特別な物”として支持を得ました。
 現在では、「ホームラン記録達成」や「球場オープン100周年」など、全米各地で行われるイベントとその地域のファンをつなぐ様々な記念球が企画され、多くのファンから愛されています。
2014年度は上記の他に、「デレク・ジータ引退記念球」なども登場し、年間で十数種類の記念球が生産され、その全てがMLB (R)公式戦で使用されています。

◆ローリングスについて
 ローリングスは、野球の本場、アメリカに於いて126年以上ベースボールプロダクトを作り続けてきた歴史と伝統のあるNo.1ベースボールブランドです。また、ボールだけでなくヘルメットのMLB(R)オフィシャルサプライヤーでもあり、記憶に残る数々の名プレーは、ローリングスと共に成し遂げられた戦績です。
 現在、メジャーリーガーの約半数がローリングスのグラブを使用しており、バットやユニフォーム等のアパレルでも多くのプレイヤーを支えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング