2012年マザーズ上場・戦略PR会社ベクトルのCFOが語る経営者向けIPOセミナーを開催~IPO戦略から準備における実務まで、当事者のみが知るIPO体験談を公開!12月7日(金)六本木ヒルズ

PR TIMES / 2012年11月16日 14時50分

株式会社オロは、2012年12月7日六本木ヒルズにて、「戦略PR会社・ベクトルCFOが語るIPO体験談」と題した経営者向けIPOセミナーを開催します。本セミナーは、2012年3月に東証マザーズへ新規上場を果たした株式会社ベクトルの現役CFOを招き、IPO戦略から準備時における実務まで、当事者のみが知るIPOの体験談を語る経営者向けのIPOセミナーです。



株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、「戦略PR会社・ベクトルCFOが語るIPO体験談」と題した経営者向けIPOセミナーを、12月7日(金)六本木ヒルズにて開催します。2012年3月に東証マザーズへ新規上場を果たした株式会社ベクトル(東京都港区 代表取締役社長 西江肇司、以下ベクトル)の現役CFOである羽入敏祐氏を招き、ベクトルのIPO戦略から準備における実務などについて講演を行います。


■ セミナー概要

「戦略PR」のパイオニアであるベクトルは、リーマンショック以降、広告ビジネスが苦戦する中でも成長を続け、2012年3月、東証マザーズへ新規上場を果たしました。本セミナーでは、上場準備時から現在まで同社のCFOを務め、IPO実現のキーマンともいえる取締役・羽入敏祐氏を招き、IPO戦略から準備における実務まで、当事者でしか語ることができない体験談を通して、IPOおよび経営に関する有益な情報をご提供します。


また、ベクトルの上場準備に向けた基幹システムとして採用され、同社のIPOに大きく貢献したのがオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」でした。内部統制プロセスの構築や経営状況のモニタリングなど、ベクトルにおけるシステムの活用事例を交えながら、IPOに向けたIT戦略についてもご紹介いたします。


株式会社ベクトル 取締役 CFO 羽入敏祐氏 講演予定内容


ベクトルのIPO戦略 ~この不況下にIPOを目指す理由

ベクトルのIPO実務 ~上場までの4つのステージとマイルストーン

ベクトルのIT戦略 ~IPOに向けたシステム選定と導入の実務

当事者だからこそわかる 意外に見落す上場前後の事務と費用

CFO≒CIO?これからのCFOに求められる新しい役割


■ セミナー詳細・お申込み

日時: 2012年12月7日(金)15:00~17:30(開場14:30)
会場: 六本木ヒルズ49F アカデミーヒルズ カンファレンスルーム5
定員: 80名 (参加には事前お申込みが必要となります)
参加費: 無料
主催/共催: 株式会社オロ / 日之出監査法人
基調講演: 株式会社ベクトル 取締役 CFO 羽入敏祐

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング