アジア太平洋地区のザ・リッツ・カールトン ホテルが 「スマイル・アジア・ウィーク(Smile Asia Week)」を開催

PR TIMES / 2014年4月16日 14時44分



アジア太平洋地区のザ・リッツ・カールトンホテルは、生まれつき「口唇口蓋裂」などのハンディキャップを持った子供たちの笑顔を取り戻す活動「オペレーション・スマイル(http://www.operationsmile.jp/)」に資金を寄付するため、2014年5月5日(月)~5月11日(日)、「スマイル・アジア・ウィーク」を開催しこの期間のために特別につくられたケーキを販売いたします(一部ホテルを除く)。

日本を含むアジアでは、他の地域より多くの口唇口蓋裂の子供たちが生まれています。中国では1日に100人もの子供たちがハンディキャップをもって生まれるといわれ、そのうちの多くが経済的な理由などにより手術を受けることが出来ません。

1982年以来行われてきたこの「オペレーション・スマイル」活動は、数千人の医療専門家を育て、治療に必要な設備を維持することに役立てられてきました。また、この活動のおかげでインドでは15,000人以上、中国では8,500人以上の子供や若者が口唇口蓋裂の治療を受けることができました。

アジアパシフィック地域副社長:ヴィクター・クラベルは「子供たちや若者に幸せな生活を送っていただくことは、私たちの願いでもあります。当初、ザ・リッツ・カールトン ミレニアシンガポールで始められたこの「オペレーション・スマイル」活動への寄付は、昨年221人の子供たちの笑顔を取り戻すことができました。本年より、私たちはその範囲を拡大しアジア全域でこの活動を開催することにいたしました」と述べています。

ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:吉江 潤)でも、ペストリー・シェフが「スマイル・アジア・ウィーク」のためにレシピを作成し、心からの愛情と思いやりをもって焼き上げるケーキを販売いたします。このケーキは、記念日や誕生日のお祝いはもちろん、母の日などご家族やご友人の間で特別な機会を祝うためにもお使いいただくことができます。

ケーキは直径約16cmのチョコレートケーキで、お受け取りご希望日の3日前までにご予約をいただき、ザ・リッツ・カールトン沖縄ロビー階のブティックでお引き渡しいたします。

・販売期間 :2014年5月5日(月)~5月11日(日)
・料  金 :3,000円(税別)
・ご 予 約 :お受け取りご希望日の3日前までにご予約ください。    
・引渡場所 :ザ・リッツ・カールトン ブティック(ホテルロビー階)
・引渡時間 :午前9:00~午後10:00

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング